« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月27日 (水)

マーシャルにするかフェンダーにするか?ん~ブギーにするか?

アンプの購入を考えているわけではありません(^_-)
ただ唐突にアンプシミュレーターが欲しく・・・
ZOOMがあるでしょ。という声が聞こえてきますが
そこは聞こえないフリをして^^;

なんと言っても人気No.1のPODが欲しいのですが
いかんせん高い!POCKET PODにしても予算オーバー
また前からMarshall DRP-1 を狙ってましたが
(Direct Recording Pre-ampです)
言うまでもありませんがマーシャルの音しか出ません。
<資料写真>
Drp1
でもかっこいいんですよね~ いつか買ってやる!
ベリンガーのV-AMP2やV-Tone には食指が
動かない。う~ん悩みますね(>_<)
他にもう生産中止になっていますがコルグの
AMPWORKSもあります。
ネットで評判をちょこっと調べてみた所
PODなどには敵わないが結構使えるらしい、
それならこれは安いし、欲しいなぁなんて♪
しかし市場では見かける事もなく…↓
Ampworks01
って実はご購入済み、石橋楽器梅田店にて
現品処分特価3980円也。
(長いフリですみませんでした。)

もう一つ吐くと前回アップしたSMOKE~の
PRSバージョンはコレにオーバードライブを
繋いで弾いていました(^_^.)

11のアンプ、11のキャビネットにエフェクター。
コントロールはゲイン、3トーンコントロール
ヴォリュームにエフェクトデプスとなっています。
詳細は↓の画像を。
Ampworks003 Ampworks002
見た目は金属的ですが、立派なプラスチック?で
かる~くて、チープです^_^;

使用方法はアンプとキャビネットを選び
通常のアンプと同様ゲインやトーンを調整すればOK♪
大嫌いな説明書を読まなくても使えます(^。^)
これにコンパクトエフェクターを繋げば
音作りの幅も広がりそうです!(^^)!
それでいてこのお値段はお買い得だったかな?

しかしアンプタイプの説明ですが、VOXはコルグが
販売しているのでそのまま表示していますが
それ以外がなんとも遠まわしな説明。
クリーンはツインリバーブ?、UK製ってのは
マーシャル?あとは良く分かりませんが、
調べてみるとブギーやらジャズコーラスのよう?
まぁ私の場合、あまりそんな事は気にせず
鳴らしてみてコレがいいなと思うものを
使っていきたいと思います♪
さて次はディストーションかワウでも(・_・;)

2008年2月23日 (土)

FENDER/japan ST62-58 with EMG

Fjwithemg01 Fender_with_emg01

EMGのシングルを搭載し改めて
SMOKE ON THE WATER」を録音してみました。
前回のZOOMのセッティングが気に入らなかったので
変えたかったのですが、比較なので同じにしています。
※写真は意図してたのとはかけ離れた仕上がりに…
何やってんだか(・_・;)
「smoke_on_the_water003.mp3」をダウンロード


知識的に乏しいので的確な表現できませんが、

ノーマルのアメリカンヴィンテージPUとは違い
前へ出て、輪郭のはっきりとした音?
これが“EMGの音”なのでしょうね♪
コンデンサとかも換えてるんで、それの影響も
あるかもしれませんが、

「引っ込み思案の娘が、あることをキッカケに
何事にもハッキリと意思表示をする活発な娘に
生まれ変わった」という感じです。(どんなんや!)

パワーもありノーマルやアメデラとはまた違う

ストラトに仕上がって満足していますが
SMOKE~にこのEMGの音は合わないですね(汗
しかしお聴きいただいたSMOKE~ですが、前回から
2週間が経過してますが全くレベルアップしていない…
ヘタすりゃさらに悪くなってるかも。
このあたりが今の自分の限界かもしれません(――;)
しかし遅くてもいいから次の段階へコツコツと上げ
なお且つ楽しくやっていきたいと思うので、

あたたかい目で見守って下さい<(_ _)>

ついでにPRSでも録ってみました。
多少の失敗は無視して適当~にやっちゃいました^^;
こっちは全ての機材を変更しています。
「smoke_on_the_water_for_prs003.mp3」をダウンロード

次回は“エレクトリック・ギターのしらべ”から

Over the Rainbow」に挑戦してみたいと思います。

というかある程度まで出来ていますが

途中必ず失敗するところが何度か出てくるので、
もう少しつめていきたいと思います。
その次は、皆さんに色々と助けていただいた

KISSの曲に挑戦してみたいんですが、
まだ2曲とも覚えきれていないので、
まずは聴き込むところからはじめています。
曲を覚えるのが苦手なのでしばらくお時間を
いただき、その間に無謀にもVAN HALEN
Ain't Talkin' 'Bout Love」挑戦しようかと
少々流動的ですが、そんな計画です(^^ゞ

2008年2月20日 (水)

後ろから前から・・・

如何わしいトラックバックが付きそうな
タイトルですが、PRS SE CUSTOMを
後ろから前からから眺めてみました。

っとその前に、KISSの“LOVE GUN”と
DETROIT ROCK CITY”のオケを探して
いるのですが、いつものサイトにはなく
色々と検索していますが見つからず…
ここで落とせるよという情報がありましたら
教えて下さいm(__)m

では、本文です。
①ケース
Prs001_2 
結構カッコいい?ギグバックが付いてきます。
全面に大きく「SE」と書かれていますが
もう少し小さくしてもいいのにと思うのですが…
本家は高級なハードケースなんだろうな~

質問:ハード×1、GIG×2、ソフト×1が

部屋に中に転がっているんですが、少々邪魔。
かと言って、天井裏に入れるとカビが付きそうで
不安。。。皆さん、保管はどうされてますか?

②ボディを横から
Prs001_3 Prs002
メイプル+マホガニーにハムバッキング×2は

まさにレスポールですが、ならべて横から見ると
かなり薄いのが分かります。ストラトよりも薄い!
重量もか~な~り軽いので、ライブなんかでは
楽でしょうね。

③後ろから
Prs001_5 
シルエットはストラトですが、セットネックなんで

ジョイントあたりがハイフレットの弾きやすさを

考えたデザインになっているのが分かります。
後で出てきますが他の部分もその事を考えていて
弾きやすさはかなりのもの。お薦めの逸品!
ちなみに3ピース構造です。

④前から
Prs001_6
ラインはストラトです。TOPはレスポールとは違い

フラットになっているのが特徴?
またラミネートとはいえこのトラ目!
一本一本違いますが、他店も回ってコレが一番の
バリトラだったのでお気に入りの一つです。
いつかは本物を…

※ネットで検索しているとPU交換をしているのを
良く見かけますが、気に入らないって事もないので
現状、換える気持ちはなし。しかしいずれは…(笑

⑤コンター加工
Prs001_7
ストラトのようにコンター加工が施されています。

レスポールとストラトの特徴が入り乱れてますが
“良い所取り”が良いのか悪いのか?
私的にはOKですがPRSって好き嫌いが
分かれるのかもしれませんね。

⑥カッタウェイ

Prs001_8
こんな所にも工夫が。

まだこの恩恵に授かっていませんが、
きっとハイフレットは弾きやすいはずです!(^^)!
そ~いえば“LOVE GUN”は22Fチョーキングが
あったけ?

⑦ネック
Prs001_9 Prs002_3
ロングスケール&指板は平らです。

試奏した時に「えっなにっ!この弾きやすさは」と
思いました。
アメデラは最初、戸惑いを感じましたが弾くうちに
とてもいい感触になっていったのですが、
これはいきなりの好感触にビックリ、まるで弾き慣れた
ギターを手にしたような感覚でした。

⑧ヘッド裏
Prs001_10
はっきりと“Korea”と書かれています。

しかしPRSの基準を満たしている職人さんが
作っているのだからきっとイイものだと思います。

⑨テイルピース


Prs001_11
PRS
ストップテイル・ブリッジという独自のものです。
USA製のゴールドパーツに交換は可能なんだろうか?
って換えません(^_^.)

⑩サーキット
Prs001_12
私が見てもぜんぜん分かりませんが、

仕上げや使っているパーツの良し悪しって
見る人が見れば分かる?

⑪全長は。。。
Prs001_13
一番小さい(短い)ですが、それはヘッドが小さいです。

全体のサイズとしてはストラトとほぼ同じでしょうか?

長々とお付き合い有難うございました。
さて構造上ギブソンでもない、フェンダーぽくもない
これをPRSの個性と言えば良く聞こえますが
言い換えると中途半端ととられるかも知れません。
しかし私はそんな事は気にしない(分からない?)ので
とてもいいモノを手に入れられたと思います。
なんといっても弾きやすさはでは
断トツです!

好みもあると思いますが、一度試奏してみて下さい♪

2008年2月16日 (土)

サンタナからの電話


カルロス・サンタナは、ある日ポール・リード・スミスに

電話でこう聞きました「ポール、学生でも買える
値段で本当にいいギターを創ることは
できないのか?」と。
これをきっかけに開発されたのが「SEシリーズ」
前々からPRSは気になっていましたが
あんな高いギターは買えるわけもなく
安いSEシリーズでも、家庭の事情で
買えないのは明らかなんで、頭から考えて
いませんでしたが、先の日記でご存知のように
状況が変わり、また物欲がフツフツと…

昨日、石橋楽器・三木楽器・イケベ楽器、
そしてジャムズファクトリーと色々と買い取り価を
聞きましたが、ほぼ全ての店で、このメーカーは
知らず、資料もない状態。
実物を見てからでないとはっきりとは言えませんが
どのお店も3~4万円程度が限度でしょうとの
事でした。厳しい~

そして本日昼一番にジャムズファクトリーにお邪魔して
見ていただいた所、かなり状態が悪く
フレットの打ち換えもしないといけないので
とてもここの言えるような金額にはなりませんでした…
そこでムスタングのみ買取していただき、三木楽器へGO!
ここで欲しいギターを買う予定だったので
他店よりも上乗せしてもらい、無事に“SE CUSTOM”を
手にすることが出来ました。
(HeartFieldの音をお聞かせできなくて
             スミマセンでした。)
Prs001_2

トップはメープル(貼りトラ目)でバックはマホガニー、
ハムPU×2とレスポールと同じ仕様ですが
ダブルカッタウェイにロングスケールで細いネックは
ストラトに近いです。
しかしこれがビックリするくらいに弾きやすいです!
最近ストラトを使うことが多いのでいきなり弾いても
まったく違和感がなかったです♪
Prs002_2 Prs003_2

音はレスポールほど重々しくないのですが、
ウォームな感じで、歪ませても良しクリーンでも良し
どんな曲にでも対応できそうなオールマイティさも
GOODで、一発でやられてしまいました(^_-)
Prs004_3

そうそう新品を買ったのも初めてなんで
テンションも上がるってモンです!

一応、音を聴いていただこうと思い、
またまた「ALONE」の登場です。
分かりやすいようにセッティングは
少々極端にしております。

そして急いで録ったので、雑な仕上がりと

言い訳しておきます^^;
「alone_by_prs01.mp3」をダウンロード

~0’52”(リア歪み)
~1’08”(リアクリーン)
~1’24”(フロントクリーン)
~ラスト (フロント歪み)です。

【追 記】

私よりよっぽどマシなデモが有りましたので
そちらの方でも音をご確認されたし。


さてモディファイに出していたストラトですが
コレも無事に帰ってまいりました!
ネタ的にタイミング悪く、ここでは写真のみで
ご報告、音のアップは次回にと持ち越したいと
思いますので、ご了承下さいm(__)m
01 02

リアだけがブラックなんで心配していましたが
自分的には「これもアリかな?」と言う所です。

2008年2月14日 (木)

大物ゲット!が、しかし…

さんざんフリを入れておりました大物が
手元にやってまいりました。ますはご覧を
Heartfield01
まずはいきさつから説明いたしますと
上司の行きつけのスナックに放置されていて
他の飲み屋のマスターが以前に持ってきた
ものらしく、本人は数年前から行方不明…
ママさんも困っていたらしく「誰かもらってくれる人は
いないだろうか」と話をして上司が
「ウチに好きなん、おるでぇ~」と言う事で
私に話が回ってきました。
「いります!」と即答したことは言わなくても
お分かりですよね(^_^)v

と言う事で本日、引き取ってきたわけですが
アンプはいわずと知れたYAMAHAの「J-25」
昔欲しかったアンプです。
Yamahaamp01

お次はギターですが、“HeartField”という
メーカーで、「EX」というモデルらしい。
Heartfield02_2
ググってみたところ【フジゲン製】で製造のみではなくて
販売もしていた?ようですが詳しい事は分からず…
(Fender/japanが販売していたなんて事もありました)
ただ作りが非常にいいのと、トラ目のホンモノのよう!
そして、ものすご~く重たい(>_<)
他のモデルですが定価が十数万円となっていたので
これももしかしてかなりのモノかもしれません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら情報下さいm(__)m

さてここからが問題なんですが、アンプもギターも
もう置く場所がない。嫁さんにはギターは良いもの
であれば他のギターを売却すると言ってあったのですが
正直な所、このギターは。。。
土曜日にストラトのモディファイ仕上がってくるので
「ジャムズファクトリー」さんで引き取っていただこうかと
考えています。幸いにいらなかったらお好きなようにと
言って頂いているので、それに甘えようかと。
引き取り金額にもよりますが、ついでにムスタングも
下取りにして、いくつか気になっているギターが
あるので買ってしまおうかと考える次第です。

~追記~
blueskyさんのリクエストで写真を追加してみました。
Hed01 Neck01 Neck02

2008年2月13日 (水)

GIBSON危うし!

アメデラを購入してからテンションが
上がりっぱなしで、使えば使うほど
惚れ惚れとしてしまいます(^_^)v
握り心地やストラトらしい音を残しながらも
ノイズレスで、S-1スイッチによる多彩な
音作りができるのも好きな点の一つですが
“ロック式のペグ”もお気に入りの装備♪

Amedx01
コレを知ってしまうと通常のペグでの弦交換は

やる気がおこりません^_^;
だって弦を通して、ロックして半周ほどまわして
ハイ終わりですから…


さて弦と言えば以前、メインはダダリオで

練習用にB.C RICHと書いていましたが
やはりアメデラには良いものを張ろう!
丁度ジャパンのストラトがお出かけ中で
アメデラの弦を張り替えるタイミングなんで
エリクサーを仕入れに石橋楽器へ行きましたが
1400円台の値札を見て「安い時は1200円以下で
買えるのに」と大阪人のセコさが頭を出し

Gallistrings01
galli strings 890円也”をゲット!

これもエリクサーと同じコーティング弦です。
使い心地はダダリオに比べるとすべりが悪い感じで
艶感というのでしょうか?それがナイ…
弾き心地としては個人的には今ひとつですが
これも慣れかもしれませんのでしばらく様子見です。
耐久性もどのくらいか楽しみです♪

さてSMOKE ON THE WATERは引き続き練習中ですが
こればかりだとテンションも上がらないので
次の課題曲も同時に練習を開始しました。
今回は久しぶりにギブソンを使おうと手にしましたが
これまた久しぶりのミディアムスケールに戸惑い
すぐにストラトへと持ち替えてしまい…
このままだとやばいぞギブソン!

追伸:土曜日にフェンダーJのモディファイが

仕上がってくる予定なので次の日記は

その話題と思っていましたが、

その前にまたまた楽しいご報告ができるかも?

しれません(^_^)v

2008年2月 9日 (土)

買ってしまった(ホント編)…

以前フェンダージャパンのストラトについて
パワーが無いとこぼしていましたが、アメデラを
手にしてからは、その音のショボさが気になり
はじめました。
そこで“パワーアップ&音質向上作戦”として
ダンカンかディマジオに交換して、コンデンサや
配線もと考え、いつもの「ジャムズファクトリー」へ!
01_2 02 03
写真は2階のパーツ売り場&工房です。
PUは持ち込みでもOKと事前に確認していたので
(取り寄せで時間がかかるのと、私の場合石橋楽器の
ポイントが倍になるのでそちらで買った方が安い)
その他の事を相談しに先日の水曜日に行ったのですが
そこでEMGのシングルを発見!
ハイパワーでノイズも少ない(スタックドハム)、
そしてパッシブなんでPUはポン付け出来る、
ついでに中古なんで5000円と格安♪
一目惚れで即コレに決定!
Emg01
コンデンサは定番オレンジドロップにして
01_3
配線はヴィンテージの音を目指している訳ではないので
フリーダムを使用する事にしました。
01_4
仕上がりまで1週間程かかるそうなのでワクワクしながら
待ちたいと思います。
さて後刻比較できるようにノーマルの音を残しておこうと
急遽練習中の『SMOKE ON THE WATER』を録音してみました。
まだまだ模索中なんでお恥ずかしい仕上がりですが、
しばしお付き合い下さい。(※リフもオケです)
そして今回は少しでも誤魔化すためにムービーメーカーにて
動画にしてみました。手抜き工事ですが…
仕上がってくるまでにもう少しレベルを上げられるように
頑張りたいと思います。たぶんあまり変わりなしかも^^;

2008年2月 6日 (水)

買ってしまった・・・

05feb00
ってコレじゃないですよ~

梅田ナカイ楽器に飾られていたのを写メしただけ。
クラプトンモデルの限定品で、オールゴールド仕様!
値段もすごくて819,000円也。
一生この金額のギターを買うことはないでしょう(^_^)v

で買ったと言うのはチューナーです。
Korgga30

でも特に必要がなかったと気づいたのですが
後の祭り。メトロノームが欲しかったのに…

さて必要と言えば実は“メガネ”が必要。

カメラマンだった事もあり職業病で20年前から
メガネ生活なんですが、今回必要なメガネと言うのが

『老眼鏡』

そう、本が読めません!名刺の電話番号が見えません!
TAB譜が見えません…
遠近両用を買おうと先日眼鏡店にいきましたが
問題発生。
メガネもお洒落の一部なんで、普段からレンズの幅が

狭いのを掛けていますが、遠近両用のレンズを削ると
意味ナシになってしまいます。。。
かといって幅の広いレンズにする気は毛頭ないので
今回は見送りました。
もっと酷くなったときに考えてみたいと思います(――;)

追伸:本日ネタを仕込んでまいりました。
   
ご報告はいずれ(^^

2008年2月 2日 (土)

はたして完成できるのか…

全快とは言えないまでも何とか快復しました。
たくさんのやさしい言葉に励まされて
治る速度もグンっと早まったかと思います♪
ありがとうございました。

さて久しぶりにギターを持った訳ですが、
なんともぎこちないですが(元々?)
先週録音する予定だったホルスト代表曲で
組曲『惑星』で4番目の「木星」。
あの平原綾香が唄ってたあの曲を弾いてみました。
「the_planets004.mp3」をダウンロード
VOXを使い、アンプスタイルは【CRUNCH2】、
エフェクターはアンプ内臓の【CHORUS+REVERB】の
組み合わせでやってみました。

さて最近は「エレクトリック・ギターのしらべ」を

続けていますが、「何かが違う」と思う今日この頃。
先日もtenさんの日記のコメントで書いたのですが
元々は「高中正義やCharがヘタでもいいから
弾けるようになりたい」を目標にはじめたのに
方向性を見失っているような…
決してこの本がイヤという訳ではないのですが
気持ちの中で納得しきれなくなってきました。
と言う事で次はハードロックに挑戦!
01
「スモーク・オン・ザ・ウォーター」のソロを
やってみたいと思います!
(sinkenさんの演奏にも刺激されました♪)

すでに練習は先週から始めているのですが
これがなかなか上手くいきません…
こまごました点でたくさんありますが
最大の問題点は、
①原曲のスピードに両手がついていかない。
②早弾きの箇所が3回ありますが、
      
ど~しても2回目が弾けない。

①は慣れだと思うんで、徐々にスピードアップを
図り解決していきたいと思いますが、
②がお手上げ(>_<)
リッチーのソロとTAB譜が私の頭の中で
全くシンクロしない。。。 前途多難です^^;
「やる!」と言ったら「やる!」のが男ですが、
アップできなかったらゴメンナサイです(滝汗

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »