« チェ~ンジ!? | トップページ | 鬼のいぬまに… »

2008年4月 3日 (木)

初めての…

前回SG-500を交換なんて事を書きましたが
いざ出品しようとすると、やっぱり出来ない(>_<)
手放してしまうと二度と手に出来ないような
気がして… SG-1000や2000が買えるのなら
いいのですが、それはムリじゃないかと思います。

これは持っておけという事なのかもしれませんね。

さて、それとは関係ありませんが
SG-500のオクターブ調整をしました。
いままでは無茶苦茶になったらどうしようと
ビビっていましたがやらなきゃならないので
ドキドキの“初体験”です(*^_^*)
なんとか無事に終わり、これで他のギターたちも
調整できる自信がつきましたので、順次行なって
いきたいと思います。

そのついでに「このSGは何歳?」が前から
気になっていました。色々と調べて76~79年まで
5000本が製造されていて、シリアルNoが
真ん中だったので、78年位かな?なんて思ってましたが
ヤマハはPUの裏に製造年月日が記載されており
ギター本体もおおよそ同じ頃と思えるので
外してみると
Sg500pu
「52.6.28」となっていました。

こいつも31歳になった“おっさんギター”です♪

またまたついでにですが、まずは下の写真をご覧下さい。
Sg50001

SG-500のステッカー痕です。
分かりやすいようにストロボを焚かずに撮ってるんで

物凄いキズのように見えます。
実際の見た目はここまでで酷くは
ありません。
しかしこのような痕がアチコチに…

人前で弾く事はないのでそのままでも良いと言えば
良いのですが、購入時から気にはなっていたので
先日、液体コンパウンドを買って
01
磨いてみましたが
変化なし…
やっぱりキズか!?なって思いましたが、
他の箇所もすべてステッカー状のカタチが痕になって
残っているので、やっぱり糊かと。。。
クルマ用の細かいコンパウンドで磨くのも怖いし
「まぁ仕方がないか」と諦めモードです^^;

さて「LOVE GUN」ですが、まだソロのスピードに
ついて行けず、ノーマルスピードの80%が限度という
状況です。少しずつスピードアップして一刻も早く
ノーマルで弾けるように練習また練習です。
そこで良いフリーソフトを見つけました。
曲のスピードを変えて再生するソフトは前から
使用していましたが「BestPractice」というソフトは、

保存する事もできます。
Bestpractice_1r ※日本語表示もできます。

LOVE GUNのスピードを80%にして保存し、
DAWでソロのみを残して再保存。
それで繰り返し練習したり、録音して問題点を
探ってみたりとしています。
80%でもちょくちょく詰まりますが、85%になると
一気に難しくなりまたまた悪戦苦闘してます(>_<)
このソフトに興味のある方は↓をご参照下さい。
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/04/14/bestpractice.html

« チェ~ンジ!? | トップページ | 鬼のいぬまに… »

ギター」カテゴリの記事

コメント

オクターブチューニングはけっこう緊張しますよね。私もたまにはやらないといけないかなぁ・・・・。

今日私はPCのメモリ増設を初体験しました。

ヤマハSG。歴戦の勇士ですね。
絶対手放せませんよ!

オクターブチューニングって緊張するものだったんですか!?
いつも何の気なしにやってました・・・ガクガク

フローティングなんでかな~り面倒なんですが、
弦交換の際には毎度合わせてます。
ハイポジションで微妙にズレてるとなんか気持ち悪いんですよね~。

SGはやはりお手元に残すべき代物だったのでしょう。
大事にされてください。

そしていつか私のところへ・・・w

>じろすけさん
私にはPCの筐体を開けて、メモリやカード類を
増設してるほうがまだ楽です^^;

気分的なものと思いますが、オクターブを
調整した後ってなんだか気持ちよく鳴ってるような
気がします♪
今もレスポールの調整をしていた所なんですが
6弦だけがなかなか上手くいきません…(汗

>sinkenさん
たぶん慣れればなんでもない事なんだと思います。
本来はsinkenさんのように弦を張り替える都度
調整するべきなんでしょうけど面倒くさくて(^_^.)
しかしもっと神経質(良い意味で)にならないと
いけませんね♪頑張ります!

SGは見た目だけで、それ以外は問題ないんで
一時リフィニュッシュを考えましたが、
もう1本買えそうなので我慢の子です(ーー;)
このSGは1000か2000を手に入れない限り
手放さないと思うので、申し訳ありませんが
sinkenさんの手元には。。。(笑

こんばんは。

手放す事で踏ん切りつく事もあると思うのですが、残しておいた方が後悔しないかもしれないですよね。
つーか、残すべきかと・・・・。
人目につかないステッカー痕でしょうが、所有している本人は気になってしまうんですよね、わかります・・・。
糊とかどうやったら上手く取れるんでしょうかねぇ?
自分も楽器屋さんにちょっと尋ねてみますね。
実は昨夜、自分もオクターブ調整しようと試みたんですが・・・幸いにも合ってましたので安心でした・・・いじらずに安心出来ました(笑)
テンポ落として練習するのって便利そうですね~。
まねしてみようかしら・・・。
いつも通常テンポでイケそうになるまで、フリーテンポでしか練習した事ないんで・・・。
休日、時間取れたら試してみます!

>昆布さん
おっしゃる通りなんです。
手放してしまったムスタングですが、
とても弾きにくくてじゃじゃ馬。
でも未だに持ってた方が良かったかもと
後悔してます。
やっぱりSGは手元においておく事にします。
※たまたまですが、次のオーナーさんをmixiで
発見しました。あるコミュニティで写真付きで
挨拶されてたんですが、その特徴がソックリで
思わずメッセージしたらやっぱり元ワタシの
ムスタングでした。
これには思わず嬉しくなりましたね(^.^)

ステッカー痕の件、お手間おかけします。
なにか秘策が見つかれば良いのですが…
一つの手として、後の残らないインレイステッカーが
あるのですが、ボディ用の大型を貼って
誤魔化すという手もあるのかもしれません^^;

オクターブチューニング…。
一度もやったことないので、やり方すらわかりません…orz

SGは気に入っているなら、手放さない方が良いと思います。
逆に、全然弾かないでコレクション状態になってしまっているなら、自分なら手放します。
そのSGを手にした人が、未来のスーパーギタリストになってくれるかもしれませんし。そして、すばらしい曲を作ってくれるかもしれません。
SGみたいな機種も、ストラトみたいに作り続けてくれれば気軽に手放せるんですけどね。

なんだか、そのうち気に入ったギターの「予備」を買ってしまいそうな自分が怖いです
本当に気に入ると予備が欲しくなるタイプでして…。

オクターブチューニングで一番簡単な方法は、
普通に開放弦でチューニングし、
12Fを押さえてきちんと1オクターブ上にくるよう調整すればOKです。
慣れれば簡単な作業なのですが、
ヤマハのSGのようなブリッジだと、
ドライバーが弦が邪魔で入りにくいですね。

ステッカー痕はステッカーの糊でしょうか?
だとしたらコンパウンドよりも、
カー用品店で売っている”ステッカーはがし”がいいです。
あれだと糊だけが溶けるので簡単です。

ギターは売る事を躊躇するようならやめた方がいいと思いますよ。
売ってから後悔すると、後々まで引きずる事になります。

僕が後々引きずっているギターは、
ヤマハのSFX-1というギターなのですが、
これは高く売れて嬉しかったのですが、
今は残しておけばよかったとかなり後悔してます。

>かずさん
作業は弦を緩めたり締めたりと時間はかかりますが
(私だけ?)難しい事ではないのでオススメします。
本来は弦を張り替えるごとらしいのですが
そこまでは…(汗

SGはコレクションとなる程のものでもないので
このまま引き続けてあげようと思います。
私かギターの寿命の続く限り(^.^)

かずさんと同じくストラトがお気に入りなんですが
japanとUSAではかなり印象が違うんで
是非両方そろえてみて下さい(^_-)

>ソロイストさん
二日連続で調整してたら肩こりが…あはは^^;
たぶんビビリながらで変に力が入っていたかも。
でも今週はストラトの調整もしなくちゃいけないので
肩こり悪化は必至です(>_<)

“ステッカーはがし”買ってきて試して
みたいと思います。
これでダメだったら…最後の手段!じゃなくて
単純&簡単な手段で誤魔化したいと計画中です♪
そうこう考えていると、すっかり手放す気も
すっかり無くなってきました。
高いグレードのSGを買わない限り愛機のままで
弾いていこうと思います♪

こんばんは。

本日、某楽器屋さんに尋ねてみました!
ステッカー痕を綺麗に剥がす方法ですが・・・きっと参考になりません・・・。
“レモノイルを付けて根気良くこするしかない”的なことを言っておられました・・・。
楽器屋さんに依頼すれば、有料かもしれませんが、綺麗に剥がしてくれるようですが・・・明日、もう1件に問い合わせてみますね!
良い方法あるといいのですが・・・。

>昆布さん
お手を煩わして、本当にすみません。
以前レモンオイルで磨きましたが
全く歯が立ちませんでした…

次お聞きいただいた昆布さん情報を待って
試せそうであれば挑戦してみて
ダメだった場合は、逆転の発想でステッカーを
貼ってしまうという暴挙に出てみようかと。
サンタナのSG通称“仏陀”とはいきませんが
インレイステッカーで誤魔化してみようと思います。

オクターブチューニングって大切ですよね。

普通のチューニングをしていてもハイポジで音を出した時にチューニングがどうもしっくりこない時はオクターブチューニングをする必要があるということでしょうね。

大切なんですが、面倒くさいですね~。
いちいち弦を緩めないといけないですから。

ギターを多く持っていると楽しい反面、メンテナンスが大変ですね。
でも手がかかるほど愛着が湧いてきたりして。。。

最近、はやちゃんの物欲に刺激されてか、ど~も気になる物が
ありまして・・・
(本来、殆ど物欲が出てこない性格なんですがね)

>tenさん
がさつな性格で細かくて地道な作業が苦手なんで
こういったのはとても苦痛に感じます(ーー;)
しかしやらねばならないと自分を奮起させてます♪
大切にしてやらないと、すねて良い音出して
くれないような気もしますし(^_-)

さて刺激されてと書かれておりますが、
なんなでしょうか?とても気になりますね~
私はしばらく大人しくしていないといけないんで
tenさんが手に入れられたら逆に私に火がついて
しまうかもしれませんので、程々にして下さい(^。^)
以前PCが故障で新しく購入したんで
本体が買えなくなったって言っておられたので
やっと買えるようになったのかな?なんて
思ってますが、いかがでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての…:

« チェ~ンジ!? | トップページ | 鬼のいぬまに… »