« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月28日 (水)

確かにそうだ…

良く利用する「ジャムズファクトリー」さんですが
スタッフの皆さんにも覚えてもらい
馴染みになって、私も何かあれば相談できる
お店が出来て心強く思っているのですが
テレキャスを買ったとき店長さんと色々話をしてる中で
「お客さんにはギターは3本までにしましょうって

言ってるんです。もし弾かないギターができてしまったら

可哀そうだから。メンテナンスも大変ですしね。
買っていただいたギターを末永く大切にして下さい。」と。

確かにそうです、反省…

できるだけ曲ごとにギターを換え、普段の練習も
とっかえひっかえするようにしてますが、

SGやジャパンのストラトはかなり利用頻度は低いです。
SGにいたってはここ数ヶ月は飾りに・・・
もう6本以上は増やさないようにします。

ということでこんなオモチャ買いました^^;
Behringerfx600

BEHRINGERFX600
///////////メーカーHPより//////////
DIGITAL MULTI-FX FX600 マルチエフェクトペダルは、
小型のストンプボックスに最先端のスタジオ
プロセッサーに匹敵するエフェクトの数々が
詰め込まれています。
FX600 は、フランジャー、コーラス、フェイザー、
ディレイ、トレモロ、およびピッチシフターといった 
24-bit の高解像ステレオエフェクトを内蔵しています。
と多機能なエフェクターを中古で♪
ちょっと遊べればと思い買いましたが、
さすがの私でも「なんじゃコリャ!」という音で
全く使い物にならない。

取って付けたような効果で、ワザとらしすぎるし

音痩せするわで、大失敗でした(T_T)

今週末は岡山へ出張。
新たな音源のver.1をアップできればと
思ってましたがちょっと難しそう…
その分練習をしっかりやっときます(^^ゞ

2008年5月24日 (土)

人生に歪みは×だが、この歪みは◎

最初に間違った内容が皆さんに伝わってるようなので
訂正しておきますが私の名前は“物欲大魔王”では
ございませんので、お間違いなく(

さてすでにご存知かと思いますが例の喫茶店で
blueskyさんの悪魔の囁きに、イケないと思いつつも
ディストーションを発注していました。
(物欲の震源はこのお方。私はそれに乗せられている
だけなのです!と強く主張)
その元となったのは「MXR Distortion +
それに「ダイオードクリッピング回路」という
オプションも付いたスペシャルな仕様となってます♪
01

見た目もよくて下手な市販品より遥かにカッコいい!
と言う事でどんな音かだかをお聴きいただきたいと
思いますが、それだけじゃぁつまらないので
もう一つ手元にあるダンエレのディストーションと
比べてみました。
セッティングはZOOMのお気に入りのパッチで
アンプをJCM2000に切り替えています。
エフェクターは両者ともレベルは最大にして
ドライブはダンエレがセンター、新兵器は14:00位です。
02

1:あくまでも音比べということで
演奏の方は雑&適当&ヘタなのはご容赦下さい。
2:リフはオケです。

【ダンエレver】
「smoke001.mp3」をダウンロード

【ヴィンテージ系歪み】
「smoke00101.mp3」をダウンロード

【ハード系歪み】
「smoke001001.mp3」をダウンロード

いかがでしたでしょうか?
私はこの新兵器、かなり気に入っております。
元々オーヴァードライブ派でディストーションは
あまり…だったのですが、これはご機嫌です♪

blueskyさん曰く、ぶっちょいファズ手前の歪みから、
クランチ系の枯れた歪みまでという事でしたが
まさにその通り!この魔法のスイッチは
“1台で二度美味しい”です(^^)
さて次はPRSにマッカーティーを積まなくちゃ(笑

2008年5月18日 (日)

いつもお世話になっております。

前回の日記で初心者でもコピーしやすい曲という
リクエストに皆さん色々とアドバイスいただき

有難うございます。
またじろすけさんと昆布さんにはかなりの

お手間をおかけしております。
そしてblueskyさんの日記に登場している
“物欲大魔王”は誰かと思ったら私のようですが…^^;
こちらも実はお手間をおかけしちゃってます。
※かなり刺激的に感じる方も多いと思いますので
是非ご覧を♪
こんなワガママな私の注文にお付き合いただき
感謝しています。ありがとうございます。
ご紹介いただいた曲は必ず挑戦しますので
わからない所があったらまた教えて下さいね(^_^;)

さてギターを弾いているにもかかわらず
“音”には無頓着な私、少しでも環境を良くする為に
ヘッドフォンをもう少しマシなのにと常々思ってました。
現在使っているのはビクターの安モノ。
少し前になりますがsinkenさんがヘッドフォンを新調されたのが
キッカケでず~っと買い替えなくちゃと考えてましたが
朝からフリマ(少し仕事がらみ)に行ってましてそこでコレが↓
01
audhio-technicaのATH-A5が800円で。
高いものなのかどうかは分かりませんでしたが
作りがしっかりしていたんで、500円に値切って購入♪
帰って調べてみると結構古いもののようですが
定価11000円と私にとってはかなりのお値段、
使ってみましたが特に問題もなく得したかな?って所です。


話は戻りまして、お手間ばかりおかけしているにも

かかわらずまだ次回の曲が決められずにいます。
ご紹介いただいた曲はまず徹底的に“聴く”ところから
はじめますので、次曲以降の挑戦します。

話はアチコチに飛びますが、
久しぶりにPRSの弦を張り替えたので

高中正義の「渚・モデラート」も久しぶりに弾いてみました。

思ったとおり全て忘れてしまっていて、一からやり直し
時間の許すかぎり繰り返し弾いてやっとここまで↓
「0010101.mp3」をダウンロード

以前とあまり代わり映えがしないですね(汗
前回もラストソロが弾けなかったんで
しばらくこの部分に挑戦してみようかな?と思います。

2008年5月14日 (水)

情報お待ち申します…

少々…いや無理やりファイナルにしてしまった
「哀しみの恋人達」ですが、さて次はどうしよう?と
考え中です。
弾いてみたい曲を2曲ほど見つけたのですが
これがまた難しい(>_<)
何故こんな曲ばかり選んでしまうのか?。。。

初心者でもコピーしやすいよって言う
曲ってないですか?


練習や挑戦していてとても楽しいのですが、

その反面プレッシャーも大きく、小心者の私なんで
たまには気楽に(決して楽な曲なんてないと思いますが)
弾いてみたいなんて…
是非何かありましたら教えて下さい。

さて話題は変わって、
現在5本立てのスタンドを使用しているのは
ご存知かと思います。が!しかし!!
01

写真のように6本のっかってます(^_^)v
ちょうど端っこのあまりの所にラバーも付いていて
十分なスペースがあるんです。
スタンドの横は小さな本箱&アンプを置いているので
倒れる心配もありません♪
嫁さんとの約束では「これ以上増やさない」なので
テレキャスを買う際にも1本手放すということで
許可を得ましたが(とても怒られました…)、

下取りではなくmixiの楽器リサイクルに出品しました。
しかし買い手がつかない!
ということで6本が手元にあるわけですが
今のところ嫁さんの方はスティーブン・セガールの
ように“沈黙”しています。
いつ追求されるか戦々恐々とした毎日です(滝汗

2008年5月11日 (日)

ファイナルとは言いがたいが…

寒いです(>_<)
今頃になって花粉で鼻がジュルジュルです…
ということで今日も6:30に早起きしたんで
朝から「哀しみの恋人達」の仕上げにかかりました。
しかし。。。
前半から中盤にかけては満足とはいえないですが
散々練習しましたし、現状の技術では納得かな?
という出来ですが、後半はヒドイ(――;)
特にプリングしながらスライドの所が何度弾いても
まともに出来ませんでした(涙
いつもの事ですが、この曲もいつかリベンジをと
今回で一応のファイナルにして、次曲へ進みたいと
思います。

「00101.mp3」をダウンロード

さてジェフベックとテレキャスターといえば
エクスワイヤーにテレギブと呼ばれる2台。
そのテレギブですが「哀しみの恋人達」は
これで弾いたらしい。
01
【左がテレギブ、右はエクスワイヤーです。
もちろんどちらもレプリカ】

1974年ごろにロンドンのフェンダー・サウンド・ハウスに
勤めていたセイモア・ダンカンがジェフベックのファンで、
向かいにジェフが所属するレコード会社のスタジオがあり、
ある日そこにジェフがいるという話を聞いて、
スタジオへ行き、ジェフがスタジオで演奏している姿を
見せてもらい、彼のためにギターを作ることを

思いついたそう。
土台になったのは手持ちの1960年製テレキャスター。
ピックアップはロニー・マックの壊れたフライングVに
ついていたP.A.F.を巻き直して使用。
こうしてでき上がった改造ギターは、テレキャスターと
ギブソンを組み合わせたことから、“テレギブ”と
呼ばれる事になりました。
これを知ってテレ+ハムの組み合わせも魅力的だな~と
思いましたが、まさかザクリを入れるなんて事は
予算的にも厳しい。
フロントにダンカンのHot RailsやディマジオのAir Norton
なんぞがそのまま付けばなんて考えてますが、
ピックガードの加工だけでいけるのか?

はたまたやはりザクリをいれないといけないのか?

って妄想をしてます(^_-)
リアなら問題ないのですが。。。

※「こうやったらイイよ」とか「こんなのあるよ」なんて
情報はご遠慮させていただきます(笑
あくまでも妄想なんで(^^ゞ

2008年5月 6日 (火)

ビバ!1周年!(^^)!

数日後に書こうと思いましたが思わず…

ギターをはじめて1年が経ちました。
勢いで(悪魔の囁きに負けた)はじめましたが
当初は続くかどうか分からないなど
不安要素もあったのでボロのギターでしたが
ご存知の通りあれよあれよと…^^;
しかしギターをはじめてからブログを立ち上げ
宅録にも挑戦して、たくさんの方々と繋がりができ
ギターという趣味を介してリアルにお会いしたりも出来て
とても充実した1年でした!

本当に有難うございます。
そしてこれからもよろしくお願いします。


1周年にあわせて「哀しみの恋人達」も
ファイナルにもって行きたかったんですが
この難敵に苦戦は続いております(汗
ver.2ということでご了承をm(__)m

ver.1から進歩したかと言うと?マークが点灯。。。
“哀しみ”を感じるピッキングじゃないし
相変わらずミスは多いし、ちょっと早くなる所は
弾けてない(>_<)
なんとか次回もしくは次々回にはファイナルに
持ち込みたいと思います。
さてそんなver.2ですが、ギターの音だけは
自分なりにはとても納得のいくサウンドにできたと
満足しております♪
今回も動画にしてみましたのでご覧下さい。

~重要~
お聴き苦しいかと思いますが、かならず最後まで
ご覧の程を。

2008年5月 4日 (日)

どれにしようかな?って…

GW真っ只中ですが、嫁さんはパート
長女はバイトで次女はクラブと皆さん忙しく
私一人がお留守番状態…
昨日、長時間弾きすぎで、チョーキング時に
左手の人差し指の爪と指の付け根が少し裂けてしまい
ギターを弾くのも痛いので、お昼から楽器屋さん巡りへ♪

石橋楽器ではバカユニのBST-350の中古が安くでていて
目を付けてましたがすでに売却済みの札・・・
三木楽器アメリカ村店では、Fender/MEXのストラトが
新品特価で55,000円程と思わず涎モノでしたが
グッっとそこは堪え、イケベ246ギターズプレミアムへ
寄りましたが、ここではめぼしいものはなく
最後に御用達の「ジャムズファクトリー」へ。
ここでは前から少々気になっていた3本があるので
指が痛いのもかえりみず試奏させてもらいました(^.^)

まずは、【Fender/japan ST72-53
Fenderst7253 
ラージヘッドがなんともカッコよく、リアPU
ダンカンのJB Jrで、ナットがブラスと気合の入った
ストラトです。
基本的に現在所有しているST62-58と同じような
印象でした。

続いて【Greco SE-380
Grecose380
大好きなジャパンヴィンテージ80年製の入門モデル。
安いとは言え作りの良さが感じられる一品ですが
やっぱりFenderと比べると少々頼りない音でした。
でも弾きやすかったです♪

そうこうしていると「あっギターを買ってはいけない人が
試奏してる!」と店長さんにおちょくられ^^;

そして以前は全く興味のなかったのですが
ジェフベックに挑戦していると気になりだしたのが
『テレキャスター』
ちょうどお買い得のFender/japanのがあったので
コレも所望し試奏させてもらいました。
Fender/japan TL72-50
Tl7250
アンプもそれまではローランドを使っていましたが
店長さんのご好意(たくらみ?)
Fenderの“THE TWIN”に切り替え、試奏!(^^)!
もちろん「こりゃエエじゃないの!」となるのは
あたりまえの結果?です。

さて「買ったでしょ」っと思われたかとお察ししますが
買ってません(^_^)v
しかし明日はお店がお休みなんで「火曜日、HOLD
SOLD OUTになってなかったら・・・」と言い残し
お店の方の「店頭では売れないように阻止します」との
言葉を背に受けながら帰宅しました。
う~んヤバイ状態です(^_^;)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »