« 人と人の繋がりは… | トップページ | ついに… »

2008年8月 2日 (土)

甘納豆は甘くなかった…

言いたくはないが「暑い!」
毎日のように35℃越えの猛暑にヘロヘロです…
徒歩&公共交通機関なので汗だくになりながら移動で
打ち合わせはエアコンの効いた所と、暑くなったり
冷えたりを一日で何回も繰り返しているので
体調も少々おかしくなっております(>_<)
とは言え食欲はもりもりで、体重は増加気味?

そんな気温やメタボにめげず、エアコンを付け
快適な部屋で(といってもドライ27℃の設定で
エコと電気代には気を使ってます。)
「伊豆甘納豆売り」のファイナルを…
いやファイナルとはとても言えません。
出だしからミスってるのは可愛いとしても
この曲をご存知であれば、楽譜通りに弾いていない所が
あるのはスグにお分かりだと思いますし、何といっても
7分の長丁場、何度録り直しても失敗ばかり。
「男の一発録り」ではございません(T_T)
これ以上この曲で引っ張るのもアレかと思い
近い将来のリベンジを誓い、ってどれだけリベンジを
誓っただろうか()
次曲へと進みたいと思います。ではお聴きをm(__)m
「natou01.mp3」をダウンロード

« 人と人の繋がりは… | トップページ | ついに… »

ギター」カテゴリの記事

コメント

いやいやどうして、あま~い、とろけそうなサウンドですよ。
2:26~の泣きのフレーズ、すばらしい
涼しげな中に熱情を感じます。

3:39あたりのフレーズはどうやってるのでしょう。ディレイ? 

高中さんへの想いが伝わる音源です。

宅録技術的にもすばらしいです。

私は今日からギターがしばらく弾けないのですが、おかげでギター弾きたくてたまらなくなりました。
今から仮眠をとらねばならないのに・・・・・。

素晴らしいサウンドです!
宅録なんだから何度録り直しても大丈夫ですよ!
結果練習に磨きがかかって、腕もUpすると思いますし。

いや~ナツいアツに涼を得られて心地いいです。

男の一発録りは、いかに自分に甘くできるか
妥協の世界なので、やらない方がいいですw

>じろすけさん
いよいよ巡業ですね!
今年もレポートを読んで「今日のお昼は、うどんを食う」
となる自分を楽しみにしています♪

今回もお褒めいただき有難うございます。
じろすけさんに良い所を上手く拾っていただき
コメントいただけるのは凄く励みになります。
気持ちだけは出来るだけ籠めて弾くように
心がけてはいますが、なかなか技術的には
上手くいかないので、練習また練習に励みます!

ではお気をつけていってらっしゃい♪
現地レポートと帰ってからの音源を
楽しみに待ってます(^^ゞ

>sinkenさん
有難うございます(^^)
ちょっとは涼しくなっていただけましたか?

パソコンで宅録ってイイ時代になりました。
誤魔化しが効くという短所?もありますが
何度も何度も失敗を繰り返してもやり直しが
出来るのは精神的にラクですね♪
これで腕が上がれば言う事なしなんですが
それがなかなかです^^;

こんばんは。

今日はとても暑く、グッタリ・・・とはいきませんでした・・・忙しくて・・・。
何度も録り直すのは“アリ”だと思います。
逆に今まで一発録りってのも漢です。
間違っても誤魔化しの効かないプレイってのもスリリングでカッコ良いですよね。
つーか、今回の7分あるんですもんね(笑)
こーゆー音の曲って、ガンガンに歪ませてるんじゃないから、録り直しと言っても難しそう。
雰囲気出てて良い感じっす、マジに。

>昆布さん
私も朝早くから自分の用事で出かけて
帰ってきてからもまた出かけて…
結局ギターは弾けませんでした(T_T)

ツインギターの場合は、覚えるのが大変なんですが
録る際は気持ち的にまだラクであったりするんですが
インストで、こんなに長い曲だとなかなか
大きなミスなしで完走は難しかったです^^;
集中力も歳のせいで最後の方になると
散漫になります(汗

次はガツンと歪ませ、短い曲に挑戦予定です(^^ゞ

 とてもここちよいサウンドですね。最高です。

 ところで、エアコンは健康によろしくないので、山の上でレコーディングすると良いのですよ。今日やろうと思っていて、忘れてました。MICRO-BRなら出来ます。
 新型が出たら、今使っているのは野外録音専用にしようとさえ思っています。

男の一発撮りなんて・・・

本人だってできないでしょ・

すごいのは、あの時代に録音してるってことですよね

いい悪いという意味じゃなくって、同じ曲をこうして他の人が弾くの聴くと、解釈ってこんなに違うんだなあっていつも思って楽しいです
僕があの曲に感じているものと、微妙に違うんだろうなって。
まあ考えてみたらクラッシックのコンテストなんてそこが採点基準だもんね、僕もリズム感悪くてテンポ取るの苦労するんだけど、ギター始めたとき偉大な先輩にまずいわれたのは、「必ず足でテンポを刻め」って。かっこ悪くても何でも。

もう癖になっていて足で刻まなきゃ弾けなくなっちゃってる

よかったら僕の必殺技・・お使いください


きれいな音ですよね・・・僕はどうしてもブルースがかっちゃうかんじなんで

弾いてみて思ったけど
I remember cliford
あれはめちゃめちゃ勉強になります

だまされたと思ってやってみてください

僕も今日新しいの入れます
ゆきずまったので仲間に会いに来ました

明日朝までには完成します

最近技術には限界を感じつつ
MIXが楽しくなってきちゃって・・・

>chopinkさん
最高だなんて褒めすぎ!なんて思いますが
とても嬉しいです♪有難うございます(^。^)

山の上のレコーディングって気持ちよさそうですね~
そんあn事を聞いてしまうとMICRO-BRが
欲しくなってきます^_^;
chopinkさんの野外音源、楽しみにしてますね♪

>RojoAlaさん
確かに解釈というか同じ曲でも弾く方によって
微妙な違いがあると思います。
そのあたりをこうやってブログで縁あって
お付き合いさせていただいている方々の
音源をお聴きするのがとても楽しいです♪
特に自分の音源との違いを比べるととても勉強に
なります。

>>I remember cliford
実はこの曲は知らなかったのですが
YouTubeで見ました。
とてもいい曲で是非とも挑戦してみたいと
思うのですが、私の場合オケ&TABがないと
弾けません。残念だ…(-_-;)

※必殺技、出来るだけ意識して使わせて
いただきます(^^ゞ

いいですねぇ。
何とも清涼感のある音出してるじゃないですか~。
このクリーントーンでも音の粒が揃っているし、
この感じを出すのは簡単じゃないと思います。
クリーンだと音が途切れがちになりますが、
非常にスラーの感じで僕は好きですね。
今回は気品を感じましたよ。

>ソロイストさん
お褒めいただき有難うございます♪
個人的にもこのクリーントーンの音は
気に入ってます。
しかし音の粒が揃っているのは、TOKAIの
レスポールのおかげかも?^^;
もう1曲同じような感じで候補曲があるので
今度はきっちりと弾けるようにと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘納豆は甘くなかった…:

« 人と人の繋がりは… | トップページ | ついに… »