« 超私的究極之選択 | トップページ | 京都散策… »

2008年9月20日 (土)

大切にしないとね♪

ヒスコレを買って興奮状態はいまだ続いてますが
保管場所が問題です。
すでにスタンドはいっぱいで、ハードケースに入れたままも
置き場所がない…出来るだけ良い状態にしておきたいので
急遽↓を購入。
01
これならネックにも一番イイ状態ですしね(^.^)
さすがに今まで使ってたスタンドとは違い
とても安定してて、危うさがありません。
(あとでネックやボディでスタンドに触れる部分には
包帯を巻いて、ラッカー塗装に影響がないよう
対策を施しておきます。)

さて早速ですがヒスコレを使い録音してみました。
従来はTOKAIで録るつもりで練習してきたんで
両方とも録りました。
好みの問題もありますが、いままでTOKAIの音が
とてもお気に入りだったのですが、ヒスコレと
比べると断然ヒスコレに軍配が…
(良い悪いと言う意味ではございません)
正直な所、ヒスコレであってもこれだけ音の違いが
出るとは思ってませんでした。
クリーだとどうかはまた来週にでも比較してみようかと
思います。

ではVan Halenの1stからお聴き下さい。
※急いで仕上げたため、ソロなんかはかなり適当です。
と言い訳しておきます(^_^;)


【Runnin´With the Devil by Gold Top
http://hayachan.up.seesaa.net/image/runnin20with20the20devil20GOLDTOP001.mp3

Runnin´With the Devil by TOKAI
http://hayachan.up.seesaa.net/image/runnin20with20the20devil20TOKAI001.mp3

« 超私的究極之選択 | トップページ | 京都散策… »

ギター」カテゴリの記事

コメント

ギターの違いが・・・というよりも,はやちゃんさん上手いです!アメリカンなノリがすごくかっこよい。

実は先にトーカイを聴かせていただきました。「音の太さがすばらしい」と思いつつGTを・・・・

違いますね~
太さとともにザックリ感があります。
音の分離がすごく良いです。
何といっても,3’06のチョーキングのサスティンと甘い響き!
ある意味安い買い物だったともいえるすばらしいギターです。

次回お会いする時はギター見せてください!
セッション熱望です。

あれ?
これってはやちゃんさんが演奏したんですよね?
なんだか格段にレベルアップしている気が…。

元の曲は聴いたこと無いのですが、特にGold Topの方なんてバッキングや歌とマッチしすぎていて、間違えてCDのをそのままアップしちゃったのかと思いましたよ!

人は突然レベルアップする時があるみたいですけど、はやちゃんさんは今がその時なんじゃないでしょうか?
これはもう、ガンガン弾きまくるしかありませんね!

初めまして。
早速で恐縮ですが、かなり音が違うので驚きました。
私は自宅でアンプを通さないからか、余りギターそれぞれの違いが解りません。
こうやって聞くとはっきりと違うものなんですね。
でも、EMGの艶の無い音色は加工はし易いですが、なんとなく面白みに欠ける様な気がしてます。
歌声も上手いですね、良く似てました。

>じろすけさん
TOKAIだけ聴いていると「やっぱエエなぁ」と思うのですが
GTがこんなにも自分好みだったとは…
じろすけさんのカスタムも57クラシックでしたよね?
同じPUでもまた違った印象で非常に楽しいです♪
次回お会いした時に比べられるのが今からワクワクします。
じろすけさんのカスタムに、昆布さんはGTかな?
そしてblueskyさんは何を買っているのか!
しかしレスポールばかりになりそうなので
ストラトも担いでいこうかと思案中です(^_^)v

>かずさん
私の技術的なことは置いといて、今回の音作りは
自分でもイイ感じに出来たととても気に入っています♪
実を言うとアンプはJCM800にセッティングして
その他は勘(=適当)だったのですが、これが上手く
ハマってしまい満足のいく結果でした。
あとはウデ問題です…(汗

たぶん突然のレベルアップじゃなくて、機材の良さが
カバーしてくれていると思います^^;
でもガンガンはいきますよ♪

>humさん
はじめまして、
またコメントいただき有難うございます。

かなり違うでしょう!
TOKAIを購入後、ギブソンのスタジオと比べたんですが
TOKAIの方がはるかに私好みだったのですが
ヒスコレと比べたらこんなに違うとはホント驚きました。

EMGも煌びやかなサウンドでとても良いPUだと思います。
どんなに歪ませても潰れないし、クリーンだって十分!
ただルックスだけが好きではないので使おうとは
思わないのですが(笑
反面仰るように「面白みに欠ける」というのも
なんとなく分かるような気がします。

追伸:歌はデイヴィッド・リー・ロス本人の声です(^.^)
海外のサイトではこういったオケがあるんですよね~

はっきり違いますね!
ここまで違うとは想像してなかったので驚きです。
太さとハリ、サスティーン、音の際立ちどれをとっても
ひとつ上を行ってると思います。
もちろんGの方です。

確かにこれだけ違っていれば決して高い買い物では
ないのかもしれませんね。
一生モノとして考えれば尚更。。。

それにしても、かずさんも仰るように、
はやちゃんさん物凄い上手いですよ。
原曲はよく聴いてますが、ほんものそっくり。
もはや完コピの域ですよ、マジで!

う~ん、ギターも腕も完全に置いていかれてしまった・・・(ノд・。)

>sinkenさん
ホント、好みもあるかもしれませんがこれだけ違うとは
と言うのが本当の気持ちです。
しかしコレだけ違うと他のを弾くのを躊躇してしまいそうで
少々コワイですが、ツインギターの曲とかを選んで
色々と使っていきたいです(^_^)
使い込んでいけばもっとイイ音になるでしょうし
ウデの方も上がっているでしょうから、10年、20年後が
とても楽しみです♪その頃はすでにお爺ちゃんですが…(汗

この曲もヴァン・ヘイレンの中では難しくない方ですから
私でも何とか形になったと思います。
形になったというよりTAB通りには弾けてないんで
なんとか誤魔化せたという方が正解かもしれません^^;
音のセッティングだけは今回自分の中では
納得がいっているので、その点はとても嬉しいです♪
次もヴァン・ヘイレンをと思いましたが、難しすぎで
別の曲にしました(滝汗

sinkenさんのあのストラトの音も私には出せません!
まだまだ私はsinkenさんに追いつけていないので
追いつけ追い越せで頑張っていくので、
お互いに刺激しあいましょう!
ただし物欲だけは刺激しないように(^_^)v

こんばんは、2度目のお邪魔しますです。
ヒスコレいいですね。また、ホントうまいですね。
自分の58はたぶんバーストバッカーだと思います。
ちょっと歪みすぎかなの気があります。

リクエストしていいですか?
歪み抑え目で、ジミーペイジのライブバージョンチャレンジしてみてほしい。もちろんヒスコレで。

あと、どうやって練習してるんですか?
一曲弾けるようになるのにかなり短い気がて・・・。

こんばんは。

なにやらとても贅沢な比較をされてるようで(笑)
聴いた感じ・・・
つーか、自分の印象ですけど。。。
TOKAIの野太さもカッコ良いですが、GTと比べると品があるように思えました。
各弦も鳴ってますね。
あまりPU等、スペックに関して詳しいことはわかりませんけど、GTの方はTOKAIに比べて、少しエグいって言うのかなぁ・・・深いって言うの方が合ってるかもなぁ。。。もしかしたら、低音の鳴りの違いで、そう
思ったのかもしれません。
こちらも各弦、鳴ってますね。
つーか、自分が構えて聴いたせいで、そー思ったのかもしれません(笑)

きっとはやちゃんさん、GT使いたいでしょうし(笑)
自分が持っていくギターは以前から使ってるメインのレスポール持って行きますよ(笑)
GT買っても、メイン変わらずですから!

>キョロさん
2度目のお越し、有難うございます(^.^)
最近PUには関心がありまして、安物のPRSに上位機種の
PUを載せたところ、コレがとてもよい感じになったので
PU選びも重要で楽しいものだと♪
バーストバッカーも良いPUだと思いますが、
より良いサウンドを目指される時はPU交換も
面白いと思いますよ。
ただし少々賭けでもありますが…

ツェッペリンの曲はあまり知らないですが、ジミーページは
偉大なギタリストです、好きでもあるんで
是非挑戦してみたいですね。しかし難しい~(>_<)
「天国への階段」もまだソロは弾けそうにないです…
ライブバージョンがどういったものか分からないですが
一度キョロさんのお手本をお聴かせいただけますか?(^^ゞ

1曲弾けるようになるには結構時間がかかってますよ~
まずは徹底的に聴き込んで覚える所からで
(曲を覚えるのがとても苦手なんです)
その後、原曲に合わせて少しずつ弾けるようにしていき
曲をいくつかのパートに区切って練習を重ね、徐々に
オケと合わせて、通して弾けるようになれば、録音という
過程です。しかし録音時は数え切れないテイクを
録りますが。。。(汗
だから1ヶ月以上はかかっていると思いますよ。
大体いまコピー中の曲と平行して次の曲も息抜きのために
練習しているのと、今回の曲は大昔から聴き込んでいるので
覚える必要がない、そして同じことの繰り返しなので
いつもよりは早かったかと思います(^_^)v

>昆布さん
こういう贅沢が出来る環境に感謝ですね♪

非常に深い分析をしていただき有難うございます。
私も良し悪しではなく、音の違いにビックリしているだけで
TOKAIも頑張っていると思いますし、これはこれで
好きなんですよね~
ただボディの中から滲み出てくる風格はヒスコレの方に
軍配が上がります。

昆布さんもそれぞれ特徴の違うレスポールを3本お持ちで
曲によってその特長が生かせるレスポールを選ばれると
思いますが、私も好みのギターを弾くのではなく
曲によって使うギターを変えるように心がけています。
これはこれだけのギターを持っていることが出来る
環境に感謝ですし、全ての愛機を使ってやる事にも
繋がるので♪
ただ弦の交換が頻繁なんで面倒臭いですけどね^_^;

大阪遠征の際はあのメインをお持ちなんですね!
実はヒスコレを買うまでにESP大阪によって、
ナヴィゲーターのレスポールも見たりしてましたが
新品は高くて買えないし、中古はでていなかったので
諦めました…

ギターの違いより、プレイのかっこよさに惹かれました。
知り合って結構経ちましたが、
当時より断然うまくなっていますよね?

ギターの方はやはりギブソンの方が低音に勝利がありますね。
この低音は他のメーカーのレスポールには出ませんし、
他の形のギターでは無理な領域でしょう。

う~ん・・やはりギター弾きならギブソンは1本必要ってことかなぁ。

例の曲、TABと音源お送りしましたんで、
是非、このギブソンでアップ願います(笑)

(もし、届いていないようならご一報くださいませ)

>ソロイストさん
上手くなってますか?嬉しいですね~(^.^)
まだまだ皆さんのレベルには程遠いですが
少しでも近づけるようにこれからも頑張ります!
そしてギターを増やさないようにも頑張ります(笑

このヒスコレは今までにないくらいに馴染んでくれます。
かなり贔屓目であるとは思いますが、そう感じます♪
ソロイストさんも是非1本必要かと。
中古のヒスコレでGTやカスタムならSG-2000と同じ位で
買えますから(^_-)

例の曲、いただきました。
いつもお手間ばかりおかけして^^;
まずは曲を覚えるのに時間がかかりそうですが
近いうちに挑戦してみたいと思います。
有難うございましたm(__)m

 う~ん、やっぱりおニューは超高級品だけあって、いいですね。パワーがあって、なめらか。Web上ではわかりにくいですが、実物は数万円のワインと2千円くらいのワインのような風格の違いを感じると思います。(どっちが悪いということではありません)

 レスポール、やっぱりいいギターなんだと思います。でも、自分には縁がありません。だからこそ、はやちゃんさんには、自分の分までお楽しみいただきたいと願うところであります(なんのこっちゃ?)

 ギター自体の音も違うと思いますが、セッティングも違うのでは?TOKAIではシングルディレイをかけていらっしゃいますよね?

>chopinkさん
chopinkさんらしい表現ですね(^.^)
でも決して2千円のワインが悪いってワケじゃないんですよね!
それはそれで味のあるモノでしょうから、ギターも
同じだと思います。

レスポール一辺倒ではなく、ストラトも同じように
ガンガン使っていきます。
本当はジェフ・ベックに挑戦する予定だったので
久しぶりにアメデラの出番でしたが、こんな事になってしまい
しばらくストラトも封印ですが、近いうちにストラト復活させて
chopinkさんの分まで楽しむつもりです(笑

TOKAIとヒスコレを録音したのは結構なタイムラグがあり
一度機材を片付けているんで、セッティングの際に
G2.1uのディレイを切り忘れていたんだと思います(^_^;)

 こんばんは。

 主人が先日,
「速報です!購入されたようです☆」
と,自分のことのように喜びながら私へ報告しにきました(笑)何のことかなと思いつつ,
「はやちゃんさん?」
と,きくとビンゴ!それからギターの良さについてまた語っていました。よくわからない私相手に嬉しそうに言うのですからおもしろくて。きっと,はや兄さんたちとお会いできれば主人も話のわかる方々相手で楽しいひと時を過ごせるのに・・・と思ったところでした。

 改めて,奥様の英断に拍手!奥様孝行してくださいね。奥様は,落ち着かれましたか?

>ちゃびおさん
コメントいただき有難うございます♪
まず始めにちょっとお聞きしたいんですが、
「購入=ワタシ」とイメージされるんでしょうか?
って、それは仕方ないですね(笑

また私もお二方と色々とお話しをしたいと願っています。
今年宮崎へお邪魔しようと計画していましたが
断念せざるをえなくなってとても残念だったので
来年こそは!と家族に宣言しています(^_^)v
お二人もお時間と、そしてご予算が許しましたら
また鹿を見にいらした際にまた食事をしに行きましょう。
時間がありましたら我が家にもお寄りいただけると
嬉しいです♪
その時はいつも私のワガママを許してくれている
嫁さんも紹介いたしますので(^^ゞ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大切にしないとね♪:

« 超私的究極之選択 | トップページ | 京都散策… »