« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月29日 (土)

そう決めたものの、気が引ける…

初心者な上に、音楽的な知識も資質もない私が非常に
偉そうな事を書いてしまいますが以下の内容は
あくまでも私的な意見・感覚と言う事で
ご了承下さいm(__)m

7月にTOKAIを購入し、9月にはついにヒスコレ、
ここの所ますますレスポールの魔力の虜になってますが
私の手元にはGIBSON Lespaul Studio
GrassRootsのカスタムもあるのはご存知かと思います。
Studio02
Studio
の購入時は、人生初のギブソンに手が震えた事を
今でも鮮明に覚えてますし、GrassRootsにしても
カスタムのルックスに惚れ、JBを積んでた事も
購入のキッカケでした。
しかしStudioGrassRootsもスタンドに立てたまま、
置いたままなら手放そうと…
Studioは初めてのギブソンですから愛着はあるので
今迄で手放したギターとは少々気持ちが異なります、
(ジャムズさんにも申し訳ないと…)
しかしギターも弾いてあげてなんぼだと思うので
思い切って(T_T)

さて話しは変わって今回は“リベンジ・シリーズ”

1弾としてKISSの「DETROIT ROCK CITY」です。
今年の3月に挑戦しましたが、どのくらい進歩
しているかが
楽しみでしたが…
まずは旧verからです。Studioで弾いていました♪↓
http://ty4y7w.bay.livefilestore.com/y1pByIl2lmsu4LLQEfG9K8rtG_9BM-qYmt5mALZnJgthWzHAgJQlAJmJxVQtyAZ-Sj85ubdxbUJC4KHWvZmP-xviA/DETROIT%20ROCK%20CTTY%20%EF%BE%8C%EF%BD%A7%EF%BD%B2%EF%BE%85%EF%BE%9903.mp3

そして今回ですが、リフとソロ1、ソロ2と3トラックに分けて
録りました。
リフとソロ1はヒスコレで、ソロ2はTOKAIです。
http://ty4y7w.bay.livefilestore.com/y1pTSEqvtlcj86SkQAni4FPtoh-cxOjWBKQc43djVRd6TaGZ3WTtKxXQUpMS8q_xnUdqTvtn-at5AI2zAg8Fy2HSQ/DETROIT%20ROCK%20CITY002.mp3

いかがでしたでしょうか?
少しスムーズには弾けるようになっているかとは思いますが
基本的にあまり変わっていないような(汗

2008年11月22日 (土)

Live無事終了♪

もちろん私ではありません。
以前から言ってましたように先日の11/14に
The 42nd Annual Higashi-Osaka English Festinal」にて
ビートルズの“Love Me Do”を披露♪
平日だったのでその演奏を見ることは出来ませんでしたが
先生がビデオで収録をしていただけたのでゆっくりと鑑賞。
その時の様子がコレ↓
Dcf00009 Dcf00013
娘の名誉のために動画の公開は控えておきます(^_-)
準備・練習時間もあまりなく、機材も私の以外が

揃わなくてかなりの綱渡りでの本番だったのですが
まぁなんとか恥はかかずに無事終了したようで
良かったと思いながら、私にもそんなときが来ることが
あるのか?と思いながら、今日も練習です(^^ゞ

今後次女がギターを引き続けるのかまだ本人も
決めかねているようですが、是非続けてもらいたいです。
機材だけは十分にあるんで(笑

さてそんな娘に刺激されたわけではありませんが
私も気合を入れて毎日肩こりと戦いながら
弾いております。
今回はcryin′のファイナル!
ギターをヒスコレに持ち替えて、セッティングも
少々変更し録音しました。
気合が入ってる割には、少々歪ませ過ぎましたし
細かいミスも連発、リズムも相変わらず先走りで
やはりまだまだ完成度は低いですが、とりあえずは…
この曲と平行してblue lagoonも練習中ですが
半ばあたりのソロがど~してもドタバタして
リズミカルに弾けません。。。

Joe Satriani/cryin’

http://ty4y7w.bay.livefilestore.com/y1phHIZLvakk7nVRUNH2-DdzzpTT-pbUEsAntD9VNZsSTeNZKAaGBuJ_zmVoh3_ylhN8CDfVJ-dibs/cryinFINAL02.mp3

しばらくは練習に徹して、次は別の曲に挑戦です。

というよりリベンジをしてみたいと思います(^^ゞ

2008年11月15日 (土)

寒くなりましたね~

ここ1週間程で大阪もめっきり寒くなりました。
朝はストーブをつけないと寒がりの私には
耐えられません^^;
そんな寒い休日は家にこもってギター三昧!
っていつもそうですが…
しかし弾いてばかりではなく普段のメンテも
大事ですよね♪
そんなときに役立つのでは?というアイテムを
見つけました。
その名も「PIGTAIL WINDER
Pigtail_winder01
私の写真がヘタなんで分かり辛いと思うので、
Winder_large
まさにギターメンテの十得ツールです!
ストリングワインダーにレンチやドライバーなど、
様々なツールが隠されていますが、詳しくは↓
Pigtail_winderinch_pic
今まではそれぞれの道具があちこちに
散らばっていましたが、これである程度は
整理整頓も出来ます♪



さて
cryin′も第2弾です。
今回はPRSからTOKAIに持ち替えておりますが、
やっぱりTOKAIのサウンドって私好みなんですよね~
もしかしてヒスコレよりもって思うくらいに…
弾くごとに買って良かったと思えるギターに
めぐり合えて幸せです。
http://ty4y7w.bay.livefilestore.com/y1pit5u-7tz23FDY53fzeEr2VBCKAI95S6sBsvBoj1pm3-KqR5bBC3kj5u8VP2nnQYlrXAXgrfMWSiit5dziuSEeA/cryinTOKAI%EF%BE%83%EF%BD%BD%EF%BE%8401-02.mp3
ラスト
1分を残してブツ切りですが、
この後がまた難しいんです…来週のファイナルに向けて
この後も練習です(^^

2008年11月 9日 (日)

はたして…

8年ほど前ですがウチの娘たちがモーニング娘。の
歌を唄い、出演しているテレビを一緒に見ていて
「よぉ~分からんな」から「この子ら面白いやないか!」
と気持ちは変わっていき気付いた時には自分もファンに…
その頃は人気も絶好調で、コンサートのチケットも
なかなか取れなかったのですが、そこは仕事の特権を
活かして、コンサート開催4日前にあるところへ
4枚用意たのむわ」と。
無事アリーナ10列目をゲット♪
下の子がまだ小さかったので前が見えずコンサート中は
ず~っと抱えてたのでフラフラになりましたが
家族で楽しみました。
その後もファンを続け、我が家にはCDアルバムは
言うに及ばずDVD20枚前後ございます(^_^;)
※決して「オッサンのくせに気持ち悪い」と
引かないで下さいm(__)m

ここ数年は娘たちも私もファンとしては卒業しましたが
私が一番好きだった吉澤ひとみと石川利華が
この度『HANGRY & ANGRY』としてIZAM
プロディースでミニアルバムを発売。
Suite6767 Msc0811060902001l1
ここまでは普通ですが、アメリカでも同時発売!
Kill Me Kiss Me


はたして売れるのだろうか?

元ファンとしてはとても心配です。
ちなみに持っているレスポールとSG
ヘッドの形状からエピフォンだとみました。
って関係はございませんが^^;



さて本題、
Joe Satrianicryin’」の第一弾です♪
スローですが、なかなかこのテンポに馴染めず
苦労してますが、まだ聴き足らないのかも?
とりあえずは久しぶりのアップに緊張しながら
録ってみました。
http://ty4y7w.bay.livefilestore.com/y1piseFIf4K2CvCYJHNUtxzxXYhhiKNQcH6gFzRaZ8UIheXja4XYq9GjuPg3hXMh4LNQ0TuaUS2MW0nxuGMbSkIVQ/cryinPRS%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%8801-09.mp3

PRS使ってますが、最近レスポールばかりだったので
ネックが細くて弾きにくい…(
来週の第2弾はTOKAIで、そしてファイナルは
ヒスコレでと計画中ですが、はたして最後まで
弾けるのだろうか。。。なはは

2008年11月 1日 (土)

トラディショナル♪

まもなく次女の初ライブです。
ビートルズを2曲ほど演奏するらしく
学校へギターとアンプを持って行き
練習しているらしいですが、果たして間に合うのか?
家でもそんなに練習してないので少々心配…
本番は平日なんで見にいけないのが残念ですが
ガンバレ!

そして私も「cryin」をやっと覚えたので
コピーを開始しました。
Joe Satrianiのテンポに少々戸惑い気味ですが
来週には第1弾をアップできるように頑張ります(^^ゞ



さて話題は変わって、ついに日本に上陸です!
GIBSONの新しいラインアップ“Traditional
1 Gulptdndb0600_2new0_2
ボデイーチャンバード無しの伝統的なBODY構造と、
50'sネックプロファイル。
ニッケルパーツ仕様、ネックセットアップには
Plek Machineを導入し、確実なセッティングを実現。
PUは57クラシックとかなり“らしい”サウンドを
響かせてくれそう(^.^)
エボニーブラック、デザートバースト、ハニーバースト、
ヘリテイジチェリーサンバースト、レモンバースト、
アイスティーバースト、ゴールドトップと色とりどりで
値段も石橋ではエボニーブラックとGTが23万円弱、
それ以外が25万少々とまずまずの設定。
昨今のGIBSONの品質に関しては何かといわれてますが
そのあたりもこのTraditionalは改善されてるかも。
この機会に是非いかがでしょうか(^_^)v

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »