« 猛暑続きで熱暴走… | トップページ | ふたたび… »

2009年8月14日 (金)

出会いは突然に、そして…(長編)

本日は休みを取りました。
そして悪巧みを実行…
詳細はまた来週にでも(^_-)

さて先日の詳細です。
「ど~してもカスタム(タイプ)が欲しい」と
我慢できずジャパンヴィンテージの中で評判の良い
GRECO EG-1000」を発見し石橋楽器に発注。
(70年代当時GRECOのフラッグシップ機です。)
東京のお店の在庫だったので心斎橋店で受け取り、
支払いをお願いし、3日後に到着してお店へ伺った所
「あまり状態が良くないんです」と色々と説明して
くれましたが、キズや打痕等は気にならないのですが
フレットがベタベタ。。。さすがの私もこれは受け入れ
がたかったので、やもなくキャンセル(>_<)

その後私の中でなにかが弾け飛びました!
「ええい!妥協せずに夢を一つ叶えよう」と。
そこからデジマートとj.guitarを徘徊し、
TOKAILes Paul REBORNLS-100
70年代のGibson Les Paul CUSTOMを発見、
TOKAIはある意味自分が一番こだわっているもの
Gibsonはなんといっても王者風格に敵う者はなし!
両方とも同じ店で、問い合わせし色々と聞いて、
この暴挙に至りました。
※今回この機会を逃すとTOKAIは一生手に出来ないと
とても悩みましたが、このあとの長い月日の事を
考えると、Gibsonを選択した次第です。
1976custom001_2 1976custom005_2

Gibson 1976 Les Paul Custom
この佇まいは貫禄すら漂います。
さて市場価格はデジマート等でお分かりかと思いますが
フレット打ち換え、ナット交換、フロントPUの交換
(57クラシックが載ってます。)、コントロールノブ、
ポッド1個交換、ケースが80年代のプロテクターケースと
なっているため、思ってたよりも安価で手に入れました。
ただし演奏上で問題になる箇所は全くナシ!!
逆にフレットやナットの状態が良いので
心配なしに使用できるのは私にとっては朗報です♪

さて細部をつぶさに見ていきましょう。

■ボディトップ
1976custom002 1976custom008
メイプル3ピースTOPのはずですが、正面右側の
つなぎ目が見当たらない…変則2Pでしょうか?
そんな訳ないか(^_^;)
見た目が良さはセンター2ピースのだと思いますが
こだわらなければ全然OK
タバコバーストが渋いでしょう~

■ボディバック、サイド
1976custom007 1976custom009 
この時代の特徴である「パンケーキボディ」です。
70年代のGibsonは何かと評判が悪いようですが
このあたりも原因の一つなのでしょうか?
私のような未熟者の感じ方で当てにはなりませんが
57GTと比べて特に音が悪いと思うことはありません。
もちろん性格が違うので一概に比べられませんが
初めて鳴らした時の印象は「おぉエエやん!」でした(^^)
少々塗装のハガレもありますが、レリックとは違い
歴戦の勇者っぽくってカッコイイ!

■ネック
1976custom010 1976custom006
メイプル3ピースで、指板はエボニーです。
写真をご覧いただくとお分かりかと思いますが、
トラ目がうっすらと出ております♪
できればフレイムはボディTOPの方が良かった(
指板はエボニーなんで、ローズと違い真っ黒
ローズに比べると立ち上がりが早いなんて聞きますが
私にはよく分かりません(
握り心地は57GTの方が遥かに太く、私にとっては
このネックは「細く」感じますが、一般的には
そうではないのでしょうね^^;

■ヘッド
1976custom003 1976custom011
横から見ると明らかですが、ヘッド角が浅いです。
となりのSGと同じ角度です。その点TOKAI
手抜きせず忠実に再現してます。
さて角度の違いがどう影響しているのか?
私には全く分かりません(^_^.)
メイプルネックと相まって「倒しても折れにくい?」
程度の認識です。。。スミマセンm(__)m
しかしこの“ダイヤモンドイレイ”が憧れでした!
カスタムの魅力はこのインレイとゴールドパーツが
かなりの部分を占めております。(見た目の)
ついでにバイディングですが30数年の月日の
“黄ばみ”がこれまた何ともいえない雰囲気を
醸し出しています。

■ピックアップ、その他
1976custom004
フロントは57クラシックになっていますが
リアはオリジナルで『刻印ナンバード(NEW PAF)』。
もっとガッツリとしたPUかと勝手に想像してましたが
そうではなくとても好ましいサウンドです。
GT57クラシックと比べると高域がでているかなと
思います。
コントロールノブとポッド1個が交換されてますが
いずれポッドとコンデンサは交換する予定なので
このあたりは気にならず。


全体的には「とってもイイ」と満足してます。
ネックの握り心地さえ慣れれば他に問題も
文句もございません!
これはもう一生モノなので、大切に使い込み
自分の手で本当のヴィンテージになるように
弾き込んで、このギターが似合うような自分に
なれるよう頑張ります。
ただしこの裏側ではアメデラとの別れも…
いまでもこの選択が良かったのか?と
自問自答しています。

« 猛暑続きで熱暴走… | トップページ | ふたたび… »

ギター」カテゴリの記事

コメント

あら、ついにフェンダーも手放しちゃったんですね。

まあ多数のレスポールを所有とは言え、今回のカスタムはメイプルネックのエボニー指板等で他とはキャラは異なるはず。まあ実際は大差ないレベルw

76年製はうちのGreco EG-1000と同い年で作りはほぼ一緒。トップはセンター2ピースですが。。。まあ何たってデッドコピーですからw

うーん、、、弦間のピッチ1-2、特に2かなあ?変ですよ。ナットが悪いんじゃ?

因みに重さはどれほどですか?

フリーマントル経由でMI6に所属している私としては・・・・
前回の記事を読むや否やすぐさま検索かけて基本情報を調査していました(笑)
下○沢で入手したことは調べがついておりますよ。
それから、価格。「よい買い物されたな~」と唸ってしまいました。
フロントが57クラシック。
かえって良い交換ではないですか?

70年代中後期のカスタムといえば・・・
ジョン・サイクスの’78(以前は、’72とか’76とかいろいろ本人は言っています。本人が一番わかっていないと思います)
はやちゃんさんのカスタムはジョン・サイクスとベースが同じなのですよね。うらやましいです。

やっぱりダイヤモンドインレイですよね!
実は私、ずっとこのストラップが欲しくて・・・
http://www.gibson.com/en-us/Divisions/Gibson%20Gear/Accessories/Straps/Glove%20Leather%20Black%20Beauty/
3年前はイケベやイシバシに在庫があったのですが・・・・買いそびれてしまったのですよね・・・。現在は個人輸入に頼るしかなさそうなのです・・・。

通りすがりさんご指摘の弦間のピッチですが、5弦がブリッジのコマの溝から外れているだけのようにも見えます・・・。
確認するために目を皿のようにして画像を見たのですが・・・美しいギターですね。

前記事のsinkenさんへのコメントで、“何か”を手放されたニュアンスを読み取っていたのですが、アメデラだったとは・・・
驚きましたが、私がはやちゃんさんと同じ状況だったとしたら、同じ選択をしたと思います。

大阪に出向いた際はぜひ見せてください。
楽しみにしています。

 すごいなぁ~羨望の眼差しです。
 私も、ようやく 「本物の楽器の良さ 」というものを考えるようになりました。微々たる差という面もあれば、明らかな差である面もある。
 やはり本物を持っていないと、真実は語れませんね。

 はやちゃんさんの素晴らしいところは、単にコレクターとして高級楽器を物色しているのではなく、「真面目に音楽を楽しむ」努力があるところだと思います。良い楽器を持つのにふさわしいご人徳を感じます。

 ストラトを手放されたとのことですが、自然なことかと思います。私にはレスポールとストラト、両方好きだという方が不思議です。両者は全く相容れない性格のものだし、両方ともうまく使いこなせるとは思えないのです。
 はやちゃんさんはレスポールにぞっこん、私はストラト一筋、これで正解だと思うのですが。

こんばんは。
携帯からのコメントです。76年製なら自分のグレコと一緒です。逆にフレットが交換されててよかったのでは。自分が手放したカスタムは「フレットレスワンダー」と言う物で使いづらく打ちかえました。
いい買い物だと思います。アメデラを手放したとは思いませんでした。
しかし、羨ましいです。
次はオリジナルバーストですか?

レス・ポール氏の死去は残念です。

>通りすがりさん
またいつかフェンダーに出会えると思ってます。
それまではギブソン&ハム軍団で突っ走りたいと
思います。

石橋のEG-1000が問題なければ私のお財布にも
優しかったのですが…しかしこれも出会いかと。
でもあのグレコも良かったよなぁ~(^_^)

ご指摘の点ですが、5弦のブリッジの溝が少々
ずれているのは確かです。今の所それによって
問題が生じているのを感じてはいないので
近いうちに何か対応したいとは思います。

重さですが家のアナログな体重計なので
アバウトですが4.0kgチョットという所です。
持った時にズシっとした感じはありますが
実際はさほど重くはないようです。

>じろすけさん
まずはご心配いただきすみません。
先に書きましたとおりです。。。
私では弾いていてもヘンには感じないので
しばらく様子見にしようかと思います。

さてさすがはMI6の腕利きですね~
元モサドの私としては追跡されてしまうとは
迂闊でした(笑
しかしビックリでしょ?あの価格は(^_^)
57クラシックは元々好きなPUなので
本人はなにも不満には思ってないですし♪

ダイヤモンドインレイが輝くストラップが
あったとは…
これは是が非でも欲しいです!
今も生産中であればどこかに存在するかも
しれませんので、私も色々と嗅ぎまわって
みたいと思います。
MI6とモサドが協同作戦をすれば不可能は
ないと思いますよ(^^ゞ

ストラトの件は、じろすけさんにそう言って
いただけると少し楽になりました。
今までも多くのギターを手放してしまいましたが
今回ほど悩み、今も「はたして」と思うのは
初めてです。
現在の4本は本当に長く可愛がってやりたいと
思います。

>chopinkさん
実は昨日、ギターを始めて1ヵ月弱という方と
ご一緒してました。その方が「初心者セットの
ような物とそうでない物、どちらを買えば良いのか
悩んだ」と仰っていましたが、上手く言えませんが
私はそれぞれの個人の音楽への気持ちや、様々な事情、
そして予算などあり、どれが正解で、どれが不正解と
いうのはないと思うと話しをしました。
だから私の向かっている方向も、chopinkさんの方向も
そして他の方の方向も皆それぞれ正しい道かと♪

真面目に音楽に取り込んでいるかどうかは
分かりませんが(汗)、楽しんではいます。
だた少々お調子者なのと、のめり込むタイプなので
自分自身でも気付いているのにやめられない(>_<)
決して人徳ではありません(滝汗

今回アメデラを手放す決断をしましたが
必ずフェンダーはもう一度めぐり合えればと
思っています。LEADシリーズなんかとても心が
くすぐられるので(^_-)
それまではchopinkさんのストラトサウンドで
楽しませていただきます!

>キョロさん
携帯からと言う事は、どこかバカンスでも
楽しまれているのでしょうか?
もしそうであればお土産話を聞かせて下さいね~
できればお土産をいただきたいのですが(^_^)

思わずキョロさんより先にカスタムを
手に入れてしまった訳ですが、ルックスから
全てにおいてセクシーなギターです♪
音的な部分はこれから弾き込んでいきたいと
思いますが、見てるだけでも惚れ惚れします。
キョロさんも一日も早く再びカスタムを手にする
機会が訪れる事を!(^^)!

最近嫁さんも厳しくなって4本以上の所有は
許可が下りません。
EG-1000をキャンセルした時、慌てずゆっくりと
納得いくギターに出会うまでは急がないでおこう!
それまではアメデラは手元に置いてと決めましたが
すぐに「これだ!」というのに出会ってしまい
今回の急展開となった次第です。。。

オリジナルバーストを手に入れようと思うと
オーシャンズ11の様に華麗なテクニックを使った
犯罪しかありません…(^_^;)
一度でいいから本物を見てみたものです。

完全なレスポール派です(*´エ`)ネー
うらやましい限りです。。。

今日ニュースで見たのですが、
レスポールの生みの親のレスポールさんが
亡くなってしまったようで(;´・ω・)

残念ですが、これからもレスポールは引き続き
生き続けるのでしょう(*´エ`)ネー

おぃらも1本。。。エピフォンでもいいので
ほしいです( ゚ ρ ゚ )ボーーーー

>つよぽんさん
もうバリバリのレスポール派です(^_^)v
しかしレス・ポール氏の訃報には驚きましたが
この世の中にレスポールを愛する人が多く存在
するのはご本人もとても幸せなんじゃないので
しょうか。
ご冥福を祈るばかりです。

エピフォンといわず、もう少し足せばTOKAIが
買えるので、その際は是非TOKAIをよろしくです!
※東海楽器の関係者ではございません^^;
合格祝いにと目標を定められてはいかがでしょうか?
一石二鳥になると思います♪

本当に悪い人です。笑

だてに心斎橋へ事務所移転したのではなかったと・・・
まぁ、コンデンサの質問が携帯メールに入った時点で何かきな臭いものは予感してましたけど。。。

http://cgi.ebay.com/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=300335029889
これでございますね。
格安で輸入代行いたしまっせ・・・。笑

>blueskyさん
私が悪い人ならblueskyさんは…(笑

今回の暴挙は事務所移転とは関係ありませんが
猛暑が私の思考を狂わせたのは確実です^^;

リンク先みましたが、そそりますね~
ただ、今は金欠状態なので来月以降で
お願いするかもしれませんので、
その時はヨロシクです♪
手数料はお安くしといて下さい(^^ゞ

レスポールといえばカスタムだと思います。
というのも、まずかっこいい!
見た目のバランスは絶対にカスタムだと思うんですよ。
非常に丁寧に作られているなとう感じがします。
アメデラを売って・・・のようですが、
これで筋金入りのレスポール使いという事でしょうか?
手に入れられたレスポールはとても渋くて、
使い込むほど味が出そうな感じが伝わってきますが、
是非、長年愛用して自分の分身としていただきたいです。

アメデラを手放してまでという事なので、
それなりに感じるものがあったのでしょうね。
写真や文面からも思い入れが伝わってきます。

しかしいよいよGibson勢力図が広がってきましたね。
このまま他の人達にも飛び火したりして・・・

それにしても欲張りすぎですw

でもあえて言わせてもらいますよ。

また"Fender"の魅力が襲ってくると!w
ストラトには魔力がありますから・・・ヒッヒッヒ

sinkenさんのストラトの魅力に1票!
レスポールにいくら魅力があろうと、
絶対にストラトがまたほしくなると思います。

ストラトとはそういうギターです(笑)

>ソロイストさん
カスタムにはスタンダード系とはまた違った
印象ですよね。
バインディングやゴールドパーツに加えて
ダイヤモンドインレイ等、目がクラクラします(^^)

本当にアメデラを手放すことは悩んだのですが
どうしてもレスポールを使う事が頻繁なので
このままあまり弾くことがないのならと思い
一つの目標だったカスタムを手に入れました。
どちらのギターも、そして今所有しているギターも
贅沢なものばかりで、自分には見合ってないのですが
大切にしていつか使いこなせるようにと思います。

>sinkenさん
FenderはGibsonとはまた違う魅力があると
私も思っています。sinkenさんもアメデラを
お持ちですから、そのあたりは十分に感じられてると
思いますが、今回アメデラを手放したとはいえ
いつかまた魅力的なFenderにめぐり合えればと
思います。
カスタムショップのRobben Fordモデルなんか
とても心動かされます♪
とても高いので全く手が届きはしませんが…^^;

次はsinkenさんがレスポールを手に入れる番!
おススメやUSED情報ははたくさんありますんで
ガンガン煽っていきたいと力が入ってます(^_^)v

>ソロイストさん
そんなに煽らないで下さい(滝汗
どちらかと言えばsinkenさんをレスポール陣営へ
引き込もうとしてるんですから!
でもミディアムスケールでネックが太く
PUがS-S-Hのストラトがあったらお知らせを(^_-)

む…、とうとうストラトを手放しましたか…。
この色のレスポールははじめて見ました。
ES-335みたいな色ですね。
ちなみに、はやちゃんさんにとって、どれが本命ですか?

sinkenさんやソロイストさんが言うとおり、またそのうちストラトがほしくなると思いますよ。
でも、今度買うときはアメデラじゃなくてビンテージリイシュー系をチェックしてみてはどうでしょうか。
はやちゃんさんの今までのギター達を見ていると、ギブソンも含めてビンテージ系が手元に残っている気がします。
現代仕様に魅力を感じつつも、気がつくとビンテージ仕様がメインだった、という感じじゃないでしょうか。

>かずさん
ストラトを手放した事がとても申し訳なく
感じている今日この頃です。。。

タバコバーストのスタンダード系はよく見ますが
カスタムでは圧倒的に「黒」、続いて白が多いので
サンバースト系は人気がございません^^;
しかしサンバースト好きな私にとっては
とてもよい買い物でした♪

ビンテージが特に好きだと言う事はないのですが
ヒスコレGTが圧倒的に良い出来なので
それ以外を求めるとビンテージに走ってしまいます(汗
フェンダーに関しては現代のものは現代で好きですし、
もちろんビンテージも好きです。
ビンストのストラトもとても雰囲気がイイですよね~
また70年代のムスタングやデュオソニック、
そしてLEADシリーズなんかも将来的に手に出来れば
って思います♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出会いは突然に、そして…(長編):

« 猛暑続きで熱暴走… | トップページ | ふたたび… »