« まだまだ続きます… | トップページ | 臨時増刊:初心者の方も、そうでない方も »

2010年3月27日 (土)

そんなつもりじゃなかったのに…

さて先週の「高額品」と書かれた箱の中身ですが
今回のネタのために詳細は明かしませんでしたが
ご推察のとおり“本体”です。
箱にも“guitar”と書いてありましたのでバレバレ…
じろすけさんにはファイル名を確認されるなんて
迂闊なことをやっちまいました(笑

正体は↓
Tokai001
『1981年製TOKAI LS-50』です♪
(撮影用でヒスコレのケースに入れてみました。
実際は古~い他社製の茶色いソフトケース…)
私が欲しいのはあくまでも78年・79年の
“Les Paul REBORN"なので、Reborn OLDや
LoveRockは購入するつもりは元々ありませんでした。
以前からデジマートやJ-guitarをチェックしては
とんでもない金額以外のモノは、問い合わせたり
HOLDのお願いをしたりして、なんとか手に
入れようと努力を重ねていましたが、
いつも一歩違いで、コレクターの方なのか
海外へ転売する業者(存在するようです) なのかに
先を越されては「いつかは!」と悔しい思いを
しながら、探し続けていました。
今回もたまたまこのモデルを見かけたのですが
(J-guitarやデジマートには載っていません。)
LoveRockである事と、LS-50というグレードだったので
当初は「ふ~ん」位の気持ちだったのですが
何度も眺めているうちに…
取り合えずと思いお店へ問い合わせたところ
ボディバックにいくつかの打痕はあれども
トップは綺麗で、ネックの状態も良いとの事。
そんな事を聞いてしまうと益々思いはつのるばかり!
ネットでTOKAIファンの方々のHPでは83年以降は
品質も下がりとあり、81年であればLoveRockへ
移行したばかりで、品質の面も大差はないかも?
という判断もありました。
予算的にはSG売却の資金を残していたので大丈夫
でしたが、なんといっても越えなければいけない
ハードル(=嫁さんの許可)が高すぎるので
1週間のHOLDをお願いし、しばし考えていましたが
諦められるわけもなく、思わず注文しちゃいました(滝汗
しかし嫁さんの許可を得たわけではなく強行突破…
あとで土下座をして謝ったのは聞かなかった事に(^_^.)

経緯はこれくらいにして詳細を。。。
Tokai002 Tokai003 Tokai004
まずはボディからですが、エントリーモデルなので
トップもバックも3ピースとチープな仕様。
しかしなんといっても、ブラウンサンバーストのボディと
焼けて黄ばんだダブルホワイトのピックアップ
そしてピックガードが渋い!
ほとんどこの見た目だけが決め手でした♪
(PUはGOTOHのPAF、それともオリジナルなのか
次回弦交換の際にでも確認してみます。)

Tokai005
ネックはフレットの残りも十分にあり、トラスロッドも
まだまだ余裕があります。
また思ってた以上に太めのネックでヒスコレGTと同程度!
グレコにしてもアリアプロⅡにしても国産は細いのが
多いので、とても好みな太さなだったのは嬉しい誤算♪

Tokai006
そしてお得意の基盤配線ですが、これが良いのか悪いのか?
私には分かりません。。。

さて一番気になるそのサウンドはいかに!?
テスト音源をお聴き下さい。
(先日振り替え休日があったので撮影済みでした。)
比較しやすいように、先日コラボさせていただいた
「Shout It Out Loud」と「Hotel California」です。
セッティングは先日と同じ(だと思います。)↓



自分の正直な感じですが音的、弾きやすさに関しては
ヒスコレの方が断然良いと思います。
実際に録音した後、もう一度ヒスコレに持ち替えて
弾いてみましたが、やはりその印象は変わらず。
しかしTOKAIの音がイヤだとか劣っているという
事ではありませんので誤解なく(^^ゞ
TOKAIの方はこれで十分と感じますし、これが個性だと
思いますし、とても満足しています。
なんといっても所有する喜びもひとしおです♪

いずれにしても最終的に自分が追い求めているのは
Les Paul REBORNなので、いつかは必ず手に!と
誓いながらこのギターも大切にしてやりたいと思います(^^ゞ

いや~なんど眺めても渋すぎる♪

« まだまだ続きます… | トップページ | 臨時増刊:初心者の方も、そうでない方も »

ギター」カテゴリの記事

コメント

なんと。レスポールでしたか。
いやいや、いい音してますよ~。
レスポール系で計5本ですか?(正確にはグレコは違うでしょうけど)
また大所帯になってきましたね。
(奥様のお顔は存じ上げませんが、今はきっと怖い顔になってるんでしょう・・・・)
前回のコラボ、はやちゃんさんは忘れてたみたいですが、本来はTOKAI vs GRECOだったんですよ。
でも今回のTOKAIならつりあいそうです。
今度こそ vs GRECOでなにかやりましょう。

PS:顔出しの度合いがどんどん多くなってますね。

>キョロさん
youtube等にアップして戻ったら早速のカキコにびっくり!
アリガトウございます♪
メールでなぜあれだけゴールドのTOKAIに反応してたか
お分かりいただけたかと思います(^.^)

大雑把なわけ方をしますと、レスポール系が5本で
ストラト系(パシフィカ含む)が3本となりました…
容量を越えた本数となってしまったので、レジェンドは
ケースにいれて、スタンドの裏へと移動。
このギターは娘が軽音に入ったら寄贈しちゃおうと思います。

さて嫁さんですが、あれ以降なにも言いませんが
夫婦間は少しギクシャクしているようです(-_-;)
なにか甘いものでご機嫌伺いをしなくちゃいけないです(汗

コラボでの国産対決ですが、録ってしまったあとで気づき
言い出せずにいました(T_T)
申し訳ございません。。。
次回は“ジャパンヴィンテージ対決”でやりましょう♪

PS:顔出しするつもりはないのですが、サングラスかけると
多少はまぁエエかと…(汗

私の名誉のために書いておきますが
とくに画像ファイル名を確認しようとしたわけではなくて、たまたまカーソルが画像の上にいったらファイル名が出てきただけです…。

先日、LS160だったか165だったかを試奏した際の感想は・・・
「アンプが違うからわからん・・・」
が最大のものでした。強いて言えば微妙に“線の細さ感”かな・・・。個体差や好みの問題なのでしょうが…。

今回のギターのPUはディマジオ風なルックス通り、がっつり歪む感じでしょうか?
KISSの音源は曲によくあったアメリカンな音が良いと思います。

それにしても、“顔”を隠す気持ち0ですね(笑)

おほっ、やっぱりビンテージでしたか。
実は私も画像の名前からTokaiであるのは
分かっていましたw
ちょうどその前日くらいにデジマートでRebornOldが
出ていたのでもしや!っと思ってたのです。
しかも高額品とあれば疑う余地なしかと思ってましたが。。

いや、でもこのクラスでも妥協してないのが
当時のTokaiだと思います。
プレーントップといいブラウンサンバーストといい、
そしてまた経年変化でいい感じの渋みが出てますよね。

これは、そんなつもりでなくとも欲しくなるのは分かりますね。

音もガツンしたと歪みも活かせるし、
フロントのトーンも絶妙だと思います。
何も知らずに聞かせてもらったら、私は
GTよりもこちらの方を選ぶと思います。

にしても、お顔丸出しですね!素敵ですw
それだけ自信があってのことですね。ヒュ~!

おぉ、Tokaiでしたか!

学生時代行きつけだった楽器屋(多分はやちゃんさんご存知のW楽器ですが・・・)では

ギブソン系コピー=グレコ
フェンダー系=トーカイ
ととある店員に吹き込まれたため(汗)なぜかトーカイのレスポールには興味がわかず・・・(汗)

今となっては「トーカイのほうがええやん」って思うようになってしまいましたけどね。

学生時代に必死こいてバイトして買ったTokai Telecasterは今でも超愛機です。

すでに30歳を超える老体ですが今でもご機嫌になってくれます。
(一回、ナット&フレット交換してますが・・・)

そういう意味でもトーカイの品質は優れているんでしょうね。
音も充分レスポールの音してますよ♪

あ、もし奥さんに激怒されて手放すってことでしたらご一報をよろしく(笑)

ダークなサンバーストがスラッシュぽくてステキですね~

以前、バッカス・ストラトの前振り記事の時も写真ファイル名が出ていたような・・・
私の場合は整理整頓しないので、カメラが付けたファイル名そのままなのでそんな心配はありませんが・・・

それにしても奥様に強行突破とは恐れ多いですね~
私はさらっと言いましたよ。
呆れてましたが・・・
ということで、本日会社帰りにぷらっと遊んできました。(^_^)v

>じろすけさん
たしかにカーソルがとまるとファイル名がでますね。
これは私の迂闊さだけでした、申し訳ありませんm(__)m

いくら良い木材を使っていても、いくら形が正確でも
やはりギブソンと同じ音は出ないのでしょうね。
じろすけさんにとってのギブソンは何物にも変えがたい
ギターですし、私にとってTOKAIは特別の思いがあるギター、
各人が納得できて、好きなギター、それが一番なんでしょね(^.^)

このPUはゴトーなのかTOKAIオリジナルなのか
勉強不足で分かりませんが、ルックスはまさにディマジオ風で
カッコいいです。パワーが結構あるようで、少々暴れ気味の
音ですが、これはこれでそれを活かした曲とかを
弾くときにはちょうどイイかなって思ってます♪

追伸:顔を隠すつもりは十分あるのですが…(笑

>sinkenさん
私は迂闊さを通り越して、バカです(^_^;)

実は発注した夜にそのモデルを発見して「ゲッ!」と
思わず叫びましたが、お値段が全然違うので
諦めも早かったです。
しかし本当にTOKAIの値段は高すぎます!
私も当時TOKAIを買った理由は、カタログがボロボロになるほど
各メーカーのカタログを読み漁り、TOKAIの品質の良さや
姿勢が一番だったので選びましたが、81年頃なら
まだまだその良いところが活かされていたと思うので
このギターも悪くはないと思います♪

同じTOKAIでも、sinkenさんのや私のLS-100とこのギターでは
また性格が違って、今の方がよりヴィンテージを意識してる
のでしょうか?
80年代はやはりメタル全盛の時期なのでパワー思考かも
しれませんね。

追伸:顔には自信があるので(ウソです…)

>FINEさん
その行き着けのお店は現在「ギブソンの下位モデルなら
TOKAIの方がいいっすよ」って言ってました(^.^)

長年TOKAIをお使いになられている方のお言葉は
やはり重いですね~
私も長い年月をTOKAIと過ごせるように
これからもギターの練習に励みたいと思います(^^ゞ

追伸:このギターを手放すときは、怒ってキレた嫁さんが
ネックを折ったあとになると思います。。。(滝汗

>blueskyさん
チェリーサンバースト至上主義の私でしたが
今回はブラウンのカッコよさにやられちゃいました♪

しかし以前から同じようなことを繰り返していたとは…
皆さんの出し抜いたつもりでしたが(>_<)
次回なにかを購入した際には十分に気をつけたいと
思います!

さっそくあのお店のHPを覗きましたが、たしかにSOLDと
なってましたね~
雰囲気ではアレはもうなしだと思っていましたたが
我慢できなかったんですね。
先にコメントさせていただきましたが、ニヤニヤしながら
読ませていただきました(^_-)

追伸:お互いいに嫁さんは大切にしましょう(笑

ご購入おめでとうございます。
厚みがあって実に良い音ですね。私はギブソンじゃなくてTokaiで十分良いんじゃないでしょうかと思います。回路がプリント基板になってるのはフェンダー系では考えられないのですが、ギブソン系ではアリなんでしょうか。

奥さんの恐ろしさ以前の問題で、私はもうギターは買わ(え)ないと思います。

この時期のLS-50だと今のどのグレードですか?これはこれで、良い歪みだとおもいますよ。テレキャスばかりの今の私には刺激的ですね、しかしはやちゃんさんの、写り具合がはっきりしてきましたね(笑)いっその事サングラス要らないんじゃないですか?(笑)

>chopinkさん
有難うございます♪
個人的には嬉しいのですが、夫婦の間には溝が…
家ではあまり話題にしないようにしています^^;

ヒスコレを知っていなければ私もTOKAIで十分だと
思っていたに違いありません。
まだまだ知識もウデも乏しい私ですら「これは違う!」と
思わせてくれるヒスコレは本当にすごいと思います♪
でも手持ちの2台のTOKAIですが、これもイイんですよね~
ホント浮気性な私です(^_^;)
しかし基盤配線ですが、なぜこのような事をしているのか!
生産性を上げるためのなのでしょうか?

chopinkさんのギターに対するポリシーからだと
今の戦力で十分なのかなって思いますが、
なかなかお気に入りにはならないフジゲンなどを
いざというときには手放してと言う手も無きにしも非ず…
でも無理して買う必要なんてないんですよね。

>DONさん
今のグレード置き換えるとなにになるんでしょうか?
当時のLS-100や120あたりだと品質的や材質的には
ヒスコレの上をいっているなんてことも言われるので
LS-50は今のTOKAIの10万円クラス?なのかもしれません。
(かなり適当で、希望もかなり含んでいます)

今回衝動でまたレスポールを買ってしまいましたが
テレキャスが欲しい気持ちはまだ変わらないんです。
あと1年以上は新しいのを買うことはできませんが
いずれって思ってます(^.^)

※サングラスは必需品です(笑

うをををを~(´Д`)ゞ おっ 奥さんの心の叫びが聞こえてきそうですねー w

でも、でもでも 
こんなに嬉しそうに弾く姿を見ては、 (^^;ゞ...仕方ないわね~~ンも~~っ ですね♪
ここで甘い顔しちゃうと また買いそうだから ちょっと怒ってるフリしてるだけです(#^m^#)  あっ、つい妄想してしまいました...

ワタシは Hotel Californiaのイントロで、どーしても7フレット指一本では3弦が出ず、カポを買いました。
それでどうにか弾けるんぢゃな~い?と思ったのもつかの間...また1弦開放が出てきて 丁度凹んだところですー(-"-)v 何とか自力で押さえるしかないですね。。。

 夫婦の間に溝というのは、世間一般ごくごく普通のこと、「自然の摂理」ではないでしょうか(^^;)ウチなんかも結婚した当初はそう思っていませんでしたが、今は何時離婚されてもおかしくないと思っています。今までは娘が「かすがい」になっていましたが、これから夫婦の間をつなぎ止めているのは「給料」及び「慣性の法則」だけかもしれません。

 フジゲン、クビになっても全くおかしくはないような、自分にとって「面白くないギター」なんですが、もったいないのでそうはなりません。というか、ヤフオクに出品したことがないので踏み切れません。しかし、弾かないのももったいないです。「堅すぎる音+重たいボディー」っていうのが私の好みに合わない原因です。

>屁の8番さん
怒りで怒鳴ってくれればまだ良いのですが
低い声で怒られるととても根深いものを感じ、
余計にコワイです(>_<)
もう怒っているふりをしている状況では…(滝汗
これ以上怒らせないように気をつけます(^_^;)
セーハ(1本の指で複数弦を押さえる事)で
躓かれてると思いますが、たぶん力の入り過ぎが
原因の一つだと思うので、そのあたりを気をつけながら
握り方も色々と試してみるといいかと思いますよ♪
その上で、何度も何度も練習を繰り返して自然に
握られるようになることが大切です。
(といってる私の一番に苦手科目…汗)
頑張って練習を続けて下さいね~(^.^)

>chopinkさん
よく巷で聞かれる話など、夫婦の間の話って
色々聞きますが、総合すると我が夫婦は
仲が良い方だと思ってます。(私だけか…)
ただ度を越すと今回のような事になるので
愛想を尽かされないようにしたいと思います(^_^.)

弾いた事がないので、なんとも言えませんが
個人的にはフジゲンのギターって万人向けといったら
少し違うかもしれませんが、大きな癖もなく
また昔からたくさんのメーカーのギターを製作してきた
歴史からも、信頼の置けるメーカーなのだと思いますが
好みなのかそうでないのかは、個人的な感覚
なんでしょうね。この場合、chopinkさんには
合わなかったというだけなのでしょうね。
私もヤフオクは出品も入札も利用した事がありませんが
mixiの「ミクオン」という楽器売買のコミュで
売らせていただいたり、買わせていただいたりと
しています。なかには詐欺師なども混ざったりしますが
おおむね良い方ばかりで、お店に売るより(で買うより)
ヤフオクで売るより(で買うより)もイイ感じで利用しています。
もちろんオススメはしませんが、こんな方法もある
という事で(^.^)

Σ(`・ω・屮)屮 オオォォォオォ
ニューギター登場です(*´エ`)ネー

うらやましい限りです。
おぃらもいつかは名のあるメーカーの
レスポールを手に入れたいです。

音源UP乙です。どんどん腕があがってらっしゃる。
負けずと頑張りたいのですが
なんだか最近、気が抜けてダメダメです(´・ω・`)

結婚してるとやはり、奥さんの存在が
大きいようです(*´エ`)ネー
おぃらは独身なので自分のために
なんでも使えます。。。

って元がないので、なんでもってわけには
いきませんが(;´・ω・)

なかなか良いギターですね。
写真で拝見する限りでは、年代の割に傷も少なく、塗装もいい感じにヴィンテージ感を醸しだしています。
ピックアップやピックガードの焼け加減も時代を感じさせます。
サウンドも荒々しい70年代の歪みを思わせるリアPUに、温かいウォーム感があるフロントPUとどちらもなかなかの音です。
素晴らしい買い物だと思いますよ!
あとは、ヒスコレが出てくるのを待つだけですね!

>つよぽんさん
ニューギターは嬉しいのですが、嫁さんの目が
怖くて、手放しでは喜んでいられません(>_<)
でも追い求めていたギターではなかったとはいえ
雰囲気の良いものを手に入れられたので
とても嬉しく思ってます♪
レスポールといえばギブソンですが、TOKAI以外にも
良いレスポールタイプはたくさんあるので
財布と相談しながら(笑)、つよぽんさんの気に入った
レスポールを手に入れて下さいね♪
それを手に入れるためにもテンションを上げなくちゃ
いけないので、何か目標を作って頑張ってください。
自由にできるのは独身の内だけですから(^_^.)

>TURKUさん
グレードが低いとはいえ、この頃のTOKAIは
まだまだ作りも良かったでしょうし、この渋い雰囲気の
ギターを手に入れられた事は、とても嬉しいです♪
サウンド的にはヴィンテージ感のあるものと
想像していましたが、おっしゃるように荒々しい感じで
思っていたのとは違いましたが、“嬉しい誤算”と
言うべきかも知れません♪
LesPaulREBORNはなかなか手に入らないと思いますが
いつかきっと手にしたいと思います!

つよぽんさんのギター状態も良さそうでいいじゃないですか。
33年前TOKAI LS‐50REBON OLDでPUは、買った時からディマジオでした、何故この古いギターが欲しいのですか?

>stormさん
この頃の国産メーカーはギブソンやフェンダーに
追い付け追い越せと必死に開発や製造をしていましたし
木材の品質も今に比べると良いものがたくさんありました。
特にTokaiのこだわりは大きく、本物のバーストから
寸法等を取り再現しており、またグレコやアリアと比べても
造りのレベルは上を行っていたので、この頃に造られ
現存しているギター達はとても良いものがあります。
それと当時私自身も79年のLS-60を使用しており
個人的に思い入れがあるのも欲しいとなる一因かも?

一方で「ジャパンビンテージは良い」言われてますが
私自身、色々なメーカーを弾いてきましたが
言われる程ではないというのが正直なところで
必要以上に市場が高騰しているのでは思ってます。

結局のところ買う・買わないは個人それぞれの
判断なのかもしれませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そんなつもりじゃなかったのに…:

« まだまだ続きます… | トップページ | 臨時増刊:初心者の方も、そうでない方も »