« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月26日 (土)

一休み…(^_^)

特にネタがございませんので↓
Di100
YAMAHAのディストーションDI-100です。
ちょいと古いモノですが、安かったのでついつい…
何故買ったのかは意味はなく、気まぐれで^_^;

これ以上話題は膨らまないので本題へ♪

さて今週はLed Zeppelinの「Black Dog」をアップの予定
でしたが間に合わず。。。
ということで一休みでもしちゃおうなんて思いましたが
“毎週アップ”の公約を守るために[天国のギター
トレーニング・ソング]より『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』を
弾いてみました。
テクニックも必要なく簡単だと舐めてかかりましたが、
まったくジャズっぽく弾けませんでした(汗

2010年6月19日 (土)

本当のターゲットは!?

大阪ではキョーレツな雨が降っていましたが
みなさんの所はいかがでしょうか?
こちらはやみましたが、まだ降っていましたら
お気をつけ下さい。

さて、またまたZOOM G2.1uのバンクスイッチの調子が悪く
(前回とは違うスイッチ)、ペダルのメニュー切替が
すんなりと出来ません。。。
これまた修理なのか、それともG2.1Nuに買い替えか?
なんて思ってたら、以前から気になっていたアンプが
ついに発売されました。
それがFenderの「G-DEC3」、以前ブログでも
少し紹介しましたが、日本上陸完了です♪
Gdec001
これ1台で「アンプシミュレーター」「マルチエフェクター」
「オーディオインタフェース」を備えたギターアンプ。
アンプやエフェクターのセッティングをPCから
コントロールしたり、そのままレコーディングできるなど
とっても嬉しい機能が満載されています。
Mainvisual
22種類のアンプと4タイプのエフェクターをシミュレートしていて
PCとのUSB接続をすればFender FUSEというソフトウェアで
サウンドメイキングができ、100種類もあるプリセットから、
好みの音をみつけて使うことも可能。
またFenderのサイトからプリセットをダウンロードすることも
できるようで、まさにこれ1台あれば全てをこなせそう♪
Recordingimg001
またUSBはオーディオインターフェイスにもなっているので
DAWソフトでそのまま録音も可能ときたらマルチいらず!
三木楽器での値段は、15Wモデルで37,800円、
30Wモデルで48,720円とアンプと考えれば少々お高いですが
これだけの機能であればって思います。

新たにZOOMを買うのか、それともマーシャルを手放して
このアンプを買うのか?
実は下のヤツを真剣に狙っていたのですが、
Rlc60
BUNYの80年代レスポール・カスタムなんですが
諦めるしかないようです。。。
本家のカスタムがあるから買う必要はありませんよね。

あっアンプ購入前提で話が進んでおりますが、
本気で欲しいのですが、もう買えない事態が…


さて今週はTwisted Sisterの「We're Not Gonna Take It」です。
このバンドのことは全く分かりません、そしてこの曲以外も
全く知らないです。
以前TURKUさんが弾かれていたので便乗させていただきました♪
TURKUさんもおっしゃっていましたが、なぜかオケが半音下げに
なっており、ソロの部分が2倍の長さ???。。。
それは仕方がないとして、今回はヌケが悪く、こもった感じで
リズムも悪く反省点を多く残してしまいました(ーー;)
※普段よりギターの位置を少し下げてみました♪

2010年6月12日 (土)

ミュージシャングランプリOSAKA ’10

ブログでお世話になっている皆さんは、
いわゆるプロを目指しているのではなく、
ギターを通じてネットやリアルで音楽を楽しむのが
主目的だと思いますが、こんなコンテストをご存知ですか?
『ミュージシャングランプリOSAKA』
Mgo001
開催の趣旨は↓(公式HPから引用)
-------------------------------------------
関西でもプロを志す数多くのミュージシャンが
活動しておられます。
にも関わらず、大阪を基盤とした音楽産業が
未発達であるため、大阪を離れ、活動拠点を
東京に移さざるを得ないのが現状です。
そこで「大阪市」と「大阪府」そして「大阪経済界」が
中心となり、「大阪から」「プロへの道につながる
コンテスト」を開催することとなりました。
それが「ミュージシャングランプリOSAKA」です。

「ミュージシャングランプリOSAKA」では、
優れた才能の「発掘」と「育成」
大阪からの「新たな音楽コンテンツの創出」と
「アジアへの情報発信」 を通じて、
「大阪の音楽振興」と「街の活性化」を目指して参ります。
-------------------------------------------
なぜこのコンテストを紹介しているといいますと、
第1回目を以前在籍してた会社で運営を行い
私ももちろんそれに絡んでいました。
その第1回目のグランプリが、いま「トイレの神様」という
楽曲で、収録されているアルバムが10万枚を軽く超え
メディアにも頻繁に登場しているブレイク中の植村花菜さん♪
10分を越える曲ですが、植村花菜さんのお祖母さんとの
実体験を元に作られた曲で、特に女性たちのハートを
とらえた、涙しながらも、優しい曲です。↓



さてそんなアーティストを輩出しているコンテストですが
ひょんな事から、また少しだけ係わり合いになる事となり
紹介させてもらってます♪

コンテストへの参加は無料で、年齢や性別も
問いませんので、我と思われる方は参加してみては!
メジャーデビューも夢ではない?(^^)

話は変わり今週はJudas Priestの「METAL GODS」。
実は結構前に録ったんですが、納得がいかず
それから2、3度録り直しましたが上手く弾けず
結局これも納得がいかないまま。。。(汗

2010年6月 8日 (火)

臨時増刊:Greco EG-420の事。

今日は休みで、朝からギターを弾きまくってます♪
おかげで既に指が痛くて(^_^.)

さて詳細は次の日記でなんていってながら
すっかり紹介するのを忘れてたGrecoのEG-420。
G002 G003 G004
「グレコ」は71年に故成毛滋氏をアドバイザーに迎えて
EGシリーズの第一弾を発表しました、それがEG-360。
その当時Gibsonといえば今以上に高価なもので
プロのミュージシャンでも買えないなんて状況だったので
製造担当の富士弦(いまのフジゲンです)でも神田商会でも
本物は手に入らず、カタログの写真から図面を起こし
製造したようで、ネックはデチャッタブル↓
G011 G009_3
TOPのメイプルも中は空洞と、とてもレスポールとはいえない
ギターでしたが、手軽に手に入るとあり当時は一気に人気が
でたようです。
このEG-420も73年か74年のもので、この頃のグレコは
シリアルナンバーがないため(ナンバーが入るのは75年以降)、
製造年が正確には分からず、ロゴの形状(これは「グネコロゴ」
と呼ばれています)や↓
G008
パーツから色々と判断するようです。
特にこのギターですが、ネットで調べてもスタンダードタイプ
ばかりで、ヘッドだけがカスタムタイプがほとんど出てこず
気まぐれで作ってたのか?なんて想像したり。。。(^_^;)
G010
さて何と言ってもボロなやつですから、あちこち傷んでおり
まともな状態ではありません。
ペグがかなりくたびれているのでチューニングは不安定、
ベタベタのフレットやガリのあるPODなどさまざまな問題が
ありますが、そのあたりは我慢できますが、音詰まりがあり
これはキツイ状況です。
弦高も高く弾き辛いうえに、音詰まりじゃまともには
弾けません(ーー;)
贅沢は言ってられませんがこんな状態でありますので
今後の展開が気になるところです(^_-)

2010年6月 5日 (土)

サプライズな日曜日♪

ここ最近、忙しくて楽器屋さんにも行けなく…
ではなくギターを弾く時間もあまりとれず
皆さんのブログにもコメント出来ないこともあり
スミマセンm(__)m
さてそんな中、以前からFINEさんからバンド練習に
来てみませんかとお誘いを受けており
先週それが実現しました。
それもMIKIさんも参加と言うサプライズも付いて♪
Studio002
FINEさんは見るからに優しそうな人と感じられるお方で
トークもギターの演奏も軽快で、練習中もアドリブ連発で
「あぁこう言う風に演奏できれば楽しいんだろうな」と
感服していました。
そしてMIKIさんですが、普段の割烹着姿と弾いている曲の
ギャップを期待しつつ…
とても優しそうなお母さんという感じで、ロックなイメージでは
ありません(笑
しかしお二人ともとても良い方々で、初めてお会いした
緊張感も少なく、シャイな私はとても助かりました♪
Studio001
しかしスタジオに入ってセッティング中に
外したメガネを踏み潰してしまい、プチパニック!
予備で持っていた老眼鏡(!)をず~っとかけてましたが
頭が痛くなりテンションがあがらず。。。
スタジオでもあまりギターを弾かずじまいでFINEさんや
バンドの方々、MIKIさんにお気をつかわしてしまい
申し訳ないことをしたと反省しております。

スタジオではバンドの皆さんの練習を眺めながら
そしてスモーク~やHカリフォルニアを少しご一緒に
演奏させていただいて、普段オケと弾いている
のと違い生バンドに合わせる難しさを体感し、
まともについて行けない自分のレベルの低さを
痛感するとともに、一方では積極的に合わせている
MIKIさんを見て「躊躇せず頑張らなくちゃ」と力を
いただきました(^^)

またこういう機会がありましたらよろしくお願いします。


さて忙しいとはいえ、しばらくは毎週アップを続けて
いきたいと思います。
今週はSUM41の「Fat Lip」。
いきなり出だしからタイミングが合わずNGの所を
強引に…
その他も多々問題がありましたが最後まで(^_^.)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »