« 臨時増刊:Greco EG-420の事。 | トップページ | 本当のターゲットは!? »

2010年6月12日 (土)

ミュージシャングランプリOSAKA ’10

ブログでお世話になっている皆さんは、
いわゆるプロを目指しているのではなく、
ギターを通じてネットやリアルで音楽を楽しむのが
主目的だと思いますが、こんなコンテストをご存知ですか?
『ミュージシャングランプリOSAKA』
Mgo001
開催の趣旨は↓(公式HPから引用)
-------------------------------------------
関西でもプロを志す数多くのミュージシャンが
活動しておられます。
にも関わらず、大阪を基盤とした音楽産業が
未発達であるため、大阪を離れ、活動拠点を
東京に移さざるを得ないのが現状です。
そこで「大阪市」と「大阪府」そして「大阪経済界」が
中心となり、「大阪から」「プロへの道につながる
コンテスト」を開催することとなりました。
それが「ミュージシャングランプリOSAKA」です。

「ミュージシャングランプリOSAKA」では、
優れた才能の「発掘」と「育成」
大阪からの「新たな音楽コンテンツの創出」と
「アジアへの情報発信」 を通じて、
「大阪の音楽振興」と「街の活性化」を目指して参ります。
-------------------------------------------
なぜこのコンテストを紹介しているといいますと、
第1回目を以前在籍してた会社で運営を行い
私ももちろんそれに絡んでいました。
その第1回目のグランプリが、いま「トイレの神様」という
楽曲で、収録されているアルバムが10万枚を軽く超え
メディアにも頻繁に登場しているブレイク中の植村花菜さん♪
10分を越える曲ですが、植村花菜さんのお祖母さんとの
実体験を元に作られた曲で、特に女性たちのハートを
とらえた、涙しながらも、優しい曲です。↓



さてそんなアーティストを輩出しているコンテストですが
ひょんな事から、また少しだけ係わり合いになる事となり
紹介させてもらってます♪

コンテストへの参加は無料で、年齢や性別も
問いませんので、我と思われる方は参加してみては!
メジャーデビューも夢ではない?(^^)

話は変わり今週はJudas Priestの「METAL GODS」。
実は結構前に録ったんですが、納得がいかず
それから2、3度録り直しましたが上手く弾けず
結局これも納得がいかないまま。。。(汗

« 臨時増刊:Greco EG-420の事。 | トップページ | 本当のターゲットは!? »

ギター」カテゴリの記事

コメント

今はアマバンドのコンテスト自体がないですもんね。
昔はポプコンだのEast Westだのあったんですが・・・

あ、自慢じゃありませんが(いや自慢だな・・・笑)
私高校生の時、ポプコンの全国本選に出たことあります。

結果は当然落選です(笑)
ってかグランプリ取ってたら今、サラリーマンしてませんって(笑)

ちなみにそのときのグランプリは“あみん”でした(笑)

で、今回のJudas Priestですが
残念ながらこの曲知りませんでした。
(ってかJudas自体よく知らない・・・汗)

ゆっくり目ですがなかなかリズムの乗るのが
難しそうな曲ですね。
ちょっとリズムを食い気味に行かないと雰囲気でない感じがしますね。

はやちゃんさんの演奏はばっちりなんじゃないですか?
このリズムに簡単に乗せられるならたいしたもんですよ。

あと欲を言えば(笑)指板を覗き込まないで
上を向いて首を振って楽しそうに弾ければパーフェクトです!

こんばんは~
トイレの神様、レンタルCDショップでずっと流れていて、「おもろい歌だなぁー」と思っていました。
あらー、本当に女神さまのようにきれいな人が歌っているんですね。

では私も明日、心をこめて掃除しよっ!
って、手遅れなので、そうだ 娘にやらせよう(^O^)/

Judas Priest、
私好みの重低音ですねー。いい音だーっ!
でも、私の環境では、この音は作れない気がします。勉強させていただいた、ピックアップの違いだけでもないですよね。

どこが納得いかれないのか、私にはわかりませんよ。
音源をよーく聴いているとわかる、違いなのでしょうか?

大阪には素晴らしい企画があるんですね。
才能のある人は、こういうチャンスでプロになれるんでしょう。
うらやましいです。

トイレの神様は今まで知りませんでしたが、
きちんと10分聴いたら悲しくなり、
次のジューダスに行くまでなかなか心の準備ができませんでした(笑)

トイレの・・あと、いきなり重低音ですね。
これはストラトでは出ない音です。
ソロもローポジション独特の雰囲気からハイポジションへの移行でかっこええですよ。

ジューダスは高校生の頃よくヤングギターで見ましたが、
実際に聞いた事がないのでちょっと聴いてみようかな~。

>FINEさん
そういえば昔はコンテストって色々とありましたよね。
今の時代、バンドを育成しても将来的にビジネスとして
なんて考えるとスポンサーもつかなくて成立しないんだと
思います。悲しいですね…
しかしポプコンの全国本選に出られたとはスゴイじゃないですか!
戦った相手が“あみん”なんてちょっとした自慢じゃないですか(^_^)
今からでもサラリーマンからミュージシャンねの転身は
夢じゃないので、オリジナルでこのコンテストに
出られてみては?(^_-)

Judas Priestはかなりテクニカルなのから、私のレベルでも
とりあえず弾けるのまであるのですが、いずれにしても
難しいのには変わりありません(^_^;)
この曲も本当に何度も期間を置いて録りなおしましたが
なかなか納得できるレベルまでは。。。

ご指摘の通り、いまだにノールックで弾くことが苦手です。
出来るだけ意識しているのですが、ついつい…
今後もそのような場面は出てくると思いますが
そういったことも意識しながらやっていきたいと思います(^^ゞ

>MIKIさん
元々、心斎橋だったかと思いますが、ストリートで歌ってたのを
このコンテストのプロデューサーが見つけて応募させたのが
きっかけで、植村花菜さんはコテコテの関西人です(^.^)

※心をこめた掃除に、手遅れもナニもございません。
娘さんにまる投げは、やめましょう!(笑

Judas Priestは他にもたくさんよい曲があります♪
メタルなバンドですが、とんでもないテクニカルな曲もあれば
ソロがほとんどない曲もありますので、近いうちに是非
トライしてみてください(^_-)
音の方は、ギブソンとマーシャルで十分に作れると
思いますよ~、何事も挑戦&研究です(^^ゞ

納得いかない所はたくさんありまして…
原曲をお聴きいただければ分かると思いますが
自分の演奏はダラダラとしていて、これが上手く出来ないんです。
ソロは少々省略しているところがありますが(汗)、
それは特に気にしていないんですが、上記のダラダラが
全体的にわたっていて、何度弾いても変わらずなのが
納得いってません。またいずれリベンジをって思います!

>ソロイストさん
大阪での開催ですが、関西の次に応募の多いのが
東京近郊からですので、チャンスは全国に広がっています♪

関西ローカルの番組にも植村さんはたくさん出演されていて
結構以前から、嫁さんも知っていたようで、この曲も
良く聴いていると言ってました。
新聞では「紅白第1号決定か!」なんて書かれてましたが
この10分をどう処理するのかが問題かも?
(この曲はフルコーラスでないと全てが伝わらない。という
方針で、短縮では歌われないようで歌番組にはなかなか
出演の機会がありません。特に紅白でこの方針が
通るのかどうか。。。)

ジューダスは中学生のときにある番組で1曲だけ見て
「なんじゃコリャ!スゲー」と思いましたが、それ以来
聴く機会もなく…
しかしその時の印象だけは忘れられずにいましたが
ギターを始めたのがきっかけで聴くようになり、
その中でもテクニカルな曲は避けて弾くことができるのを
選んで、数曲挑戦してみました。
いずれはもっとたくさんの曲を弾きたいと思ってます(^.^)
ソロイストさんならきっと気に入るかと思うので
是非とも弾いてみて下さい!

え、今こういった関係のお仕事でしたっけ?
こういったイベント、夢を感じます。

動画見ました。
今回、アンプにつなげたような音を意識しました?
いつもと違う感じがしました。
精力的な毎週アップ。
感服いたします。

>キョロさん
いえいえこういった仕事をしてるんじゃないです(^.^)
たまたま関わっているだけで、直接コンテストの何かを
する訳ではありません♪
約1200組の応募があり、決勝まで進むのは100分の1以下で
メジャーデビューが出来たとしても売れるか売れないかは
分かりません。
この植村花菜さんもやっとって所ですし、このコンテストでは
他にもメジャーデビューしてるグループがありますが
まだ誰にも知られてないような状態です。
でも夢はありますよね!頑張ってほしいです(^_^)

毎週アップはいえ、購入したもののテストなんてことも
挟んでやってるんで、曲をこなして行くのは結構余裕が
あります。
数曲同時に進めていると、意外に必死にならなくても
続けていけてるのですが、かなり雑なのは否めません(^_^;)
出来るところまで毎週アップは進めていきたいと思います!

トイレの神様、うちのカミサンしか知らなくて娘も私も
知りませんでした(汗
 はやちゃんさんがJudas弾いてると格好いいんで、弾きたいなと思うんですが、やはり私の苦手なソロ系なので、聴く専門になります(笑
 Tokai、いい音出てますね、クランチ派の私でも、その音出したいな~って思いますよ!

>DONさん
実は私も知らなかったんです(汗
しかしまさかこんなに話題になって売れるとはって
ビックリしてますが、シングルカットされたら
どのくらいいくのだろう?と思います♪

私もJUDASの曲で手強いソロのある曲は
避けています(^_^;)
3月頃に弾いていますが「Living After Midnight」なんか
重低音で気持ちのよいリフで、ソロの短くて簡単なので
是非ともチャレンジしてください(^_^)

同じTokaiでもこの80年頃は結構暴れた感じですが
現在のはヴィンテージ系ですから、2本持っている
自分は使い分けが出来るので面白いです♪
今日はTokai、明日はGibson、明後日はGrecoと
同じレスポールでも全く違うので、それを楽しめる
環境に感謝しています。
DONさんもこの気持ちってよくお分かりになるでしょ?
その日の気分や曲のイメージでギターを換えれるなんて
なんて幸せな私たち!です(^_-)-☆

こんばんわ
イイですねー 1度観に行きたいですねー

ところで、
先ほど Amazon.co.Jpが 勧めてきたのです。
『この店で一番高いギターを弾かせてくれ!』
調べてみるとこのような...
http://moocs.nifty.com/magazine/takai-guitar/
この番組 ご存知でしたか?
彼の弾く「Smork on the Water」www何と云うか...
あの...その!  味がありますよねっっ!!

>屁の∞番さん
ぜひぜひ、見に来てください!
ステージの袖付近でウロチョロしている
男前が私ですから(笑
でもあまりにも遠いですね。。。(T_T)

>>『この店で一番高いギターを弾かせてくれ!』
知ってますよ~
動画も、私がアップしているのと同じ@ニフティですから
何度か観た事がありますが、おっしゃるように
変な…じゃなくて味のある音で^_^;
正直なところ「この企画意図は意味が分からん」が
本音です。。。

こういうコンテスト、いいですよね。
目標があれば、当然練習にも力が入るわけですから。
先日(といっても、かなり前ですが)、NHKのオヤジバンドのコンテストを見ましたが、出場者の生き生きとした姿をうらやましく思いました。

それにしても、今回は、かなりの重低音ですね。
ミドルテンポの曲を重低音でゴリゴリ押す。
気持ちよさそうですね!
私も試してみたくなりました。

“トイレの~”とくると私の場合、“花子さん”ときてしまうのですが・・・
“トイレの神様”良い曲ですよね。
先日、ナイトスクープでみて以来好きになりました。

コンテスト・・・。
大阪発のスーパーギタリストが発掘されることを願っています。
ヴィジュアル系とかアニメ系とかではない、本格的なロックギタリスト。

私の方は“うどんの神様”的な感じでプロデビューを目指し頑張ろうかなと(笑)

ジューダス。
楽しんでいらっしゃいますね。
弾むような演奏からビンビン伝わります。

中学時代、ジューダスのイギリス的な雰囲気が大好きだったので、今でもW杯になるとイングランドを応援してしまいます。

>TURKUさん
第1回しか見ていないですが、私のレベルからすれば
皆さん、すごく上手くて技術だけでなくパフォーマンスも
良くて、甲乙つけがたい人たちばかりでした。
普段はストリートやライブハウスなんかで演奏してて
メジャーを夢見て頑張ってるってイイですよね♪
私ももっと前ですがオヤジバンドの特番を見てて
50歳を越えてもこういう風に楽しめればと思いました(^.^)

今回の曲はそんなに難しくないんですが、上手く弾くことが
できませんでした。。。
それは何故なのかがいまだに不明です(-_-;)
気持ちよくは弾いているのですが(笑

今TURKUさんが以前弾かれたTwisted Sisterの
「We're Not Gonna Take It」を練習中で
週末にはアップしたいと思います(^^ゞ

>じろすけさん
怪談好きとしましては、私もトイレのとくれば
花子さんって思い浮かべますが、この曲名も
最初に聞いたときはトイレの花子さんをもじったのか?と
思いました(^_^;)

関西ではかなりの話題になっており、テレビやラジオへの
出演が頻繁ですが、ナイトスクープはあまりにもタイミングが
良すぎます…
まぁそんな事はおいときまして、よい曲だと思うので
もっともっと売れて欲しいですね♪
本人も長いこと売れなくて苦労してきたと思うので(^_-)

JUDASでもテクニカル系の曲はまったく弾いてみようと言う
気は起こりませんが、この系統なら何とかこなせるしなんて
思いながらでしたが、甘かったようです^_^;
弾いていて気持ちはよいのですが、納得ができません。

しかし納得がいかないと言う気持ちは、もう一つ上の段階を
望んでいるからなのでしょうか?
それなら前向きな納得のいかないなので良い事なんですが。

>>うどんの神様
讃岐うどんの表面のような、輝きを持ちながら
あの腰のある太面のようなサウンドを期待しながら
デビューされるのをお待ちしています(^_-)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージシャングランプリOSAKA ’10:

« 臨時増刊:Greco EG-420の事。 | トップページ | 本当のターゲットは!? »