« 新兵器 到着♪ | トップページ | ラストを飾るのは! »

2010年9月12日 (日)

こんなヤツは私以外にはいないだろうな…

最近は物欲を抑えていますが、毎日J-guitarとデジマートの
チェックは欠かしていません。
特にチェックしているのは、何度もブログにも書いてますが
Tokaiの78年~79年に製造されたLes Paul Rebornロゴの
ギターです。
Gthedx参考写真
現在の市場価格は当時の定価の1.5倍~2倍以上!!
上位機種のLS-100や120なら20万円越えは当たり前で
市場に出てくれば即完売。。。
高すぎて買えないし、こちらが気づいた時には売れていると
言う状態でなかなか縁がありません。

そして最近思うのですがLes Paul Rebornが手に入らない
のであれば、これも以前に書きましたが納得できるギターを
Tokaiにオーダーするという手♪
20万円出せばかなりのモノが出来上がるはずで
1ピースマホにトップは無垢メイプルの2ピースでオールラッカー塗装、
ネックはディープジョイントを基本として、予算的に大丈夫であれば
マホはホンジュラスマホで、メイプルはAAA以上のフレイムTOP、
指板のローズはハカランダにしてネックグリップは太めでできるだけ
57GTに近づけ、PUは、LS-100からリンディを移植するか
Tokai新開発の「HP-1」にするのかどうするかなんて夢想中(^_^)
私にはこのギターのどちらかさえ手に入ればもう買うギターは無いと
思っているので、是が非でも手にしたいと考えるうちに
「カスタムを手放せば買えるんじゃ?」という暴挙に思い至った次第で。
ヴィンテージのGibsonとTokaiを比べることがそもそもの間違いだと
思いますが、自分の中での拘りと重要度は思い入れが強いTokaiの方が
少し上位に位置しているのは事実、一方ではこのギブソンを
手放してしまうと、また手にすることはできないギターでもあります。
そんな狭間で真剣に悩んでますが、こんな事を考えるのは
私くらいでなんでしょうね(^_^;)

Tokaiのギターを買うために76年製Gibsonレスポールカスタムを
手放すなんて、やぱりおかしいですか?
Tokaiのレスポールも本気で欲しいんで頭が痛いです(>_<)


そんな事を考えながら、自分にとって最高の出会いで
最高に弾きやすく、これだけは何があっても手放さないと
決めている57GTで天国シリーズを弾いてみました。
曲はこの本の中で一番好きだと感じる曲。
スタジオ・ジブリの映画で『天空の城ラピュタ』の
エンディングテーマ「君をのせて」です♪
映画自体は観たことがないですが、曲はとても好きなアレンジで
今までの中で一番気持ちよく弾けました(^.^)

« 新兵器 到着♪ | トップページ | ラストを飾るのは! »

ギター」カテゴリの記事

コメント

入りから格好いいじゃないですか!
 ラピュタが、こんな風になるなんて(汗
 単音も気持ちよく、リフも格好良く、言う事無しですね(笑
 Tokai Reborn は、はやちゃんさんの生きがいなのですね?
 手に入れたいのは勿論ですが、色々な所で徘徊して、画像観るだけでも嬉しいのでは?(笑
 ギブソンとは全然違うけど、腐ってもギブソンなんで、他の方法を・・・
 仕事頑張ってるご褒美と、もう買わないからと言って、奥さんに許してもらいましょう(笑
 私もHLS160買うとき、これで最後って言って買ってもらいましたが、その後Grass Roots買いましたけど、2本嫁に出したんでマイナス1本なので、部屋は広くなりました(笑
 はやちゃんさんのオーダーのTokaiも聴きたいですが!(笑

カッコいいじゃないですか~。
このレスポールがあれば、ボクはお腹いっぱいですねぇ。
無理にギターに固執せず、今あるギターをもっと弾きこんでみてはどうでしょう。
って、はやちゃんさんに言っても無駄でしたね。
ラピュタはすごくいいですよ。
ぜひ一度見てみてください。
ボクはナウシカより好きです。

確かにTokaiの高騰ぶりは異常ですねぇ・・・
いいギターではありますがそこまでかなぁって思います。

発表当時、Tokaiのイメージって「作りはいいけどピックアップまわりがいまいち」って感じだったんですよ。

まぁ、PU変えちゃえば関係ないでしょうけどね(笑)

私も今のGibsonを弾きこむことを推奨しますねぇ・・・
ギターってほんと10年以上所有しないと真価はわからないですよ。

特にGibsonはね(笑)

演奏はGoodですね。
やっぱ私より全然上手いですわ・・・

動画だけでコピーしてやろうと思いましたが
ダメでした(笑)

今度教えてください・・・(汗)

>DONさん
ホントこの曲はいい感じで、気持ちよく弾けます!
ラピュタ自体知らないんですが、冒頭に動画を
入れましたが、それから想像しながら弾いてます(^.^)

TokaiはGibson以上に思い入れのあるメーカーなので
Gibson嫁に出してまでというとんでもない事を
考えてしまうんです…
そして画像を見れば見るほど思いは募るばかりで
まるで恋する乙女の気持ち(?)なのかもしれません(汗

>>これで最後って言って
じつは57GTを購入するときに嫁さんに言った言葉なんですが
ご存知の通り、その後も購入は続きもうその言葉は
使えません。。。

まぁこうやっって悩んでいるのも楽しいもんなんで
しばらく続けておこうと思います(^_^)

>かずさん
おっしゃるとおり、このレスポールさえあれば他はいらない
と言うのが本当なんですが、この病はなかなかの強敵です(笑
メインのギターを弾きこむのもとても大切だと思いますし
私の場合57GTをこれからもっと弾きこんでいきたいと思いますが
違うギターを弾くこともとても楽しいんですよね^_^;

嫁さんも娘たちもジブリ映画は好きなんでいくつかの作品は
見ていますが、またラピュタも見てみたいと思います♪

>FINEさん
この高騰ぶりは異常というほかないですね。
グレコも一部は高くなっていますし、バイギブも上がる一方
でも私にとってTokaiは特別なので、高くとも手に入れたい
ギターなんです♪
それも思い入れが強いだけなので、実際に手にしてみて
気に入らないところがあれば交換するかもしれません。
って今から過程の話をしても仕方ないんですが(笑

ギブソンのカスタムもできる限りは手放したくはないのが
本音ですんで、なんとか良い方向へもって行きたいと思います。

FINEさんより上手いって?
そんな訳ないでしょう~!!
で襲う言っていただけるとテンションが上がります♪
たぶんこういった系統がFINEさんには苦手なんだと
思いますが、本気になられれば“FINE節”で
ぶちかましていただけると思いますよ(^_-)

 ずいぶんヘビーなラピュタになりましたね。メロディーは涙ものなんですけど。それもまたよろしい。

 私は中国以外の海外ブランドには縁がないので(SXはスペインの会社ですが、製造は中国みたいです)、Gibsonとかfenderとかの価値がわかりません。ブランドのバックが高い分長持ちするくらいの認識で想像しています。
 年代物のUSAストラトは、たしかに良い音が鳴りそうに想像しますが、70年代以降のだったら日本製のほうが良かった時代がありそうです。最近Tokaiを見直しながら、80年頃の日本製のギターは良く出来ていたなぁと改めて思います。あとは好みの問題で、USAだろうが日本製だろうがどちらでも自分にとっても価値は変わらないように察します。

 よく調整されていれば、中古ギターって侮れませんね。

ところで、BSスペシャルご覧になっていますか?

こんばんは~
あっ、このギター、ラピュタの映画に合ってますよ!
主人公がラピュタを発見する直前に嵐の雲に巻き込まれるのですが、そのイメージです。♪

もとの曲はしっとりとして素晴らしいのですが
いつも涙が出てきそうになるのです。
カラオケでは絶対歌えません

はやちゃんさんの動画は、気持ち良く聴けました(^O^)/


>chopinkさん
元の曲は知らないんですが、だいぶ雰囲気が
変わってると思いますが私はこのアレンジが
大好きなんです~♪

GibsonやFenderといってもアメリカ製は結構
適当なところがありますからアジア製も
あまり変わらないかもしれません(笑
ただ使用している木材や金属パーツなど
それなりに高級で高品質なものを使って
いるでしょうから耐久性とかには問題ないでしょうから
長く使えるんでしょうね。
また70年代の国産はUSAに追い付け追い越せで
コストをドがえしにしていたでしょうから品質は
自ずと高かったんでしょうね。
Tokaiはレスポールタイプを制作するにあたって
59バーストを(今では数千万円のお値段が…)
数本ぶった切ったとか(^_^;)

※我が家はBSは見れないんです。。。(T_T)

>MIKIさん
ラピュタのイメージにあってますか!
ジブリ好きの方が聴かれたら、どう思うんだろうと
心配していましたが、一安心です(^'^)

ジブリ作品は数作品しか見ていませんが
『火垂るの墓』はあまりにも悲しすぎて
二度と見ることができません。
テレビで放送されるとき、番宣CMで節子の声が
聞こえるだけで胸が締め付けられる思いで…

気持ちよく聴いていただけてうれしいです(^^ゞ

はやちゃんさんのLes Paul Rebornへの想いが伝わってきましたよ。
手に入らないのだったら、オーダーしてしまおうという気持ちもわかります。
カスタムを手放さずに、TOKAIをGETするのがBESTだとは思うのですが、奥様の壁はやはり高そうですね。

さて、ラピュタですが、チョーキングにしびれました。こういう聴かせるチョーキングって好きですよ。
機会があれば、映画のラピュタも是非。
宮崎アニメの中で私は一番好きです。

>TURKUさん
私のTokaiへの思いはちょっと異常かもしれませんね(汗
本音はおしゃるようにカスタムは手放さずに
Les Paul RebornをGETなんで、そうなるように頑張ります!
あくまでも冷静に対応したいと思います(^_-)

しかし宮崎アニメが好きな人ってたくさんいらっしゃいますね。
そんな映画に使われてた曲をと今更ながら恥ずかしい(^_^.)
チョーキングもちょくちょくはずしてますんでお恥ずかしい…
でもホント、この曲弾いてると楽しいです♪

『火垂るの墓』ヽ(τωヽ)ノ
金曜ロードショウでうっかり見かけるとTVのスイッチ切ります。
とても向き合えません。。。

ラピュタ観てませんか?
宮崎氏のアニメでNO1だとワタシ思ってますー
ぜひ!ご覧くださいっ

アレンジ次第で こんなに変わるとは(*^^)vナイスです
ハードになったりソフトになったり、やっぱり面白いですね!エレキはっ!!

...ギブソン君は...
知人宅に里子へ出す!
そすれば いつでも 会えますから

こんばんは。
相変わらず、ギターも触る程度です。

はやちゃんさん、はっきり言います。
最終目標としての「tokai」ならばたとえカスタムを手放してでも手に入れるべきです。
もしくは、キルトトップのtokaiをプラス嫁がせれば「Les Paul Reborn」まで届くのでは。

チョットはっきり言いすぎちゃったかな。
あくまで、一意見ですのでご容赦ください。

>屁の∞番さん
『火垂るの墓』はホントに二度と見ることは
出来ません…
でも子供達には一度は見ておかせることも
大切かもしれませんね。

やはりラピュタは皆さんおススメのようですね~
近いうちに是非!!

自分でアレンジなんかはできませんが、こういった
面白い素材があり、手軽に弾けるという環境は
良い時代になりました(笑
屁の∞番さんは今はどんな練習をされてるのでしょうか?
また近況も教えてくださいね♪

ギブソン君は夜嫁にも里子にも出すのは、なんとしてでも
ない様にしたいと思います!
何か解決策はあると思います(^。^)

>キョロさん
相変わらずお忙しそうですね。。。
仕事が忙しいのは、家庭の安定には良い事かも
しれませんが、キョロさんにとっては自分の時間が
もてないので、ストレスがたまるでしょうね(T_T)
バンドの課題曲もなかなか進まないでしょうけど
頑張ってくださいね~
コラボから少し遠のいていますので、またコラボできるように
なるのを楽しみに待ってます(^^ゞ

Tokaiの件は、力強いお言葉有難うございます!
私にとって57GTは欠かせないものになっていますが
Tokaiもそれと同じくらいの気持ちで、それを手に入れる
ためにはカスタムを手放してでもという気持ちでは
ありますが、せっかく手元に来て、手放してしまえば
二度と手にできないであろうカスタムを手放すことが
惜しいというのも本音なんで、その狭間で悩んでいます。
しかしカスタムは手元に置いたまま、Tokaiを手に入れる事を
なんとか実現できるように頑張ります(^^ゞ

どうも~。こんばんは。
天国シリーズいいですよ(*´エ`)ネー
ラピュタもジプリ作品では
NO1の作品だと思っているので
感無量です'`ィ(´∀`∩

おぃらも弾けるように練習します(`・ω・´)シャキーン
とはいっても、最近、ギターはクロスで
ホコリをふき取る程度です(;´・ω・)
なんとかせねば。

はやちゃんさんのギターの思い入れすごいです!
その辺も見習わなければと思っています'`ィ(´∀`∩

>つよぽんさん
ここにもラピュタを勧める方がいるとは
やはり見ておかなくちゃなりませんね~♪
そんな人気のテーマ曲を弾けて嬉しい限り!!
つよぽんさんもテンション上げて、天国シリーズ
頑張ってくださいね。
1曲を通してでなくとも好きなフレーズを弾くなんても
良いかと思います(^.^)

私も見習うのはヤメテおかれた方が…
行き着く先は、ご存知の通りです(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなヤツは私以外にはいないだろうな…:

« 新兵器 到着♪ | トップページ | ラストを飾るのは! »