« 大阪AC/DC祭り♪ | トップページ | Tokaiシリーズ 第2弾 »

2010年10月16日 (土)

Tokaiシリーズ 第1弾

先週のお祭りで心地よく燃え尽きて以来
以前のペースなかなか戻れませんでしたが
そろそろ始動しないとダラダラといきそうなので
頑張ってみました♪

その前に、またまた気になる新製品のご紹介です(^_-)

①フェンダーの伝統的なモデルにハムバッカーを搭載した
「Blacktop」シリーズが発売。
Fender_blacktop_seriesmain
レスポール派の私のように、ストラトも手元に1本は
置いておきたい、でもシングルの音はちょっと…という方に
最適かも?
ストラトキャスター、テレキャスター、ジャガー、ジャズマスター
というそれぞれがフェンダーの顔ともいえる歴史的なモデルで
ありつつハムバッキング・ピックアップを搭載したもので、
フェンダーのルックスや弾き心地とハムバッキングのサウンドの
両方を、一切の改造なしで、なおかつリーズナブルな価格で
手に入れられるのが魅力かも!
定価は81,900円ですが、石橋での価格を見ると6万円ちょっと!
手の届きそうな価格が心を揺さぶります^_^;

②ブラックスターより、デジタル・リバーブを装備した
1Wのオールチューブ・アンプ「HT-1R」が登場。
Blackstar_ht1r_combo
定評のあるHT-5の音色と特徴を受け継いだ、
1Wのオールチューブ・アンプで、アンプ自体はモノラルですが、
内蔵のデジタル・リバーブはステレオ対応になっており、
その信号をエミュレイト・アウトプット/ヘッドフォン端子から
ステレオ出力することで、広がりのあるリバーブ効果を
得ることができます。
加えて、ステレオ入力のMP3/ラインインも備えており、
ここに入力したソースも、そのままエミュレイト・アウトプット
/ヘッドフォン端子からステレオで出力されるので
自宅でのレーコーディングにはピッタリかも。
8Ωのスピーカーアウトも装備されているので、
8Ω規格の外部スピーカー・キャビネットに接続することも
可能との事ですが、それを生かせる住環境ではないので
見送るしかありません。。。

さてここからが本題。
少し前に書いたようになかなか新たなコピー曲に挑戦して
みようという気がおこらず、そこからまだ抜け出せていません…
無理してよりもと思い、しばらくはリベンジを続けて
みようと思います♪
そこで大好きなTokaiのギターを使ってシリーズを展開!
ってそんなに大層な事ではありませんが(汗

第1弾は外国人ギタリストの中で一番好きで
デビューアルバムでとんでもない衝撃を与えてくれた
Van Halenの炎の導火線より「悪魔のハイウェイ 」
いや "Runnin' with the Devil"です。



音的には以前よりもマシなったかと思いますが
演奏の方はまだまだです^_^;
たいして難しくないソロもあの詰まりようじゃぁダメですね(汗

« 大阪AC/DC祭り♪ | トップページ | Tokaiシリーズ 第2弾 »

ギター」カテゴリの記事

コメント

ご謙遜を...(~_~;)

メチャかっこええぢゃありませんかっ!
ぎゅい――ンって

まだ上手く出来ない... グリス( ー`дー´)キリッ

今 がんばったら弾けそうなメガデスを練習してます(`・ω・´)ゞ敬礼っ


...なんですって?6万円? 要チェックですっ!!

おはようございます~
1Wのチューブアンプというのがあるってこと
始めtれ知りましたよー
チューブアンプっていうとでっかいものだとばかりかと…(#^.^#)

で、動画!
迫力のあるサウンドですねー
丁寧に弾いておられて、さすがはやちゃんさんだと思いました。
私の場合、この速度、リズムは苦手だと、最近わかりましたよー
でも克服しなくちゃいけないかなぁー
ニコニコと楽しそうにギターを弾くエディさん、大好きです(^o^)丿

>屁の8番さん
ありがとうございま~す(~_~)

メガデスに挑戦してるんですか!
かなり強敵なんじゃないんですか?
難しいと思いますが、一つ一つ解決しながら
頑張ってくださいね(^.^)

なんと6万円なんです♪
ムリだと諦める金額じゃないところが憎いですよね~
ココロゆれる毎日です(笑

>MIKIさん
去年くらいからでしょうか?
~5Wくらいまでのチューブアンプが各社から発売されて
流行ってるんですよね。
小さくともフルで鳴らしたらかなりの音圧らしいので
そんな環境なら気持ちよく弾けると思います。
MIKIさんの環境なら大丈夫でしょうから、お一ついかが?

丁寧でしたか?
もっと迫力ある感じで弾きたかったんですが
細かく纏めていたのが丁寧に聴こえたかも?(笑

テンポの速い曲も遅い曲もそれぞれに難しいですよね。
苦手なんていわないで、いつものバイタリティで
克服してください(^_-)

Fenderのくせにハムバッキング・・・
う~ん、ピンと来ないなぁ(笑)

特にテレなんてあのシングルの音が欲しいのになぁ(笑)

ってかハムバッキングが欲しいなら素直にGibson系をチョイスするFINEでした(笑)

ヴァンヘイレンですかぁ?
さすがですねぇ・・・
私はヴァンヘイレンってだけでコピーする気もおきません(汗)

すばらしい出来だと思いますよ。
私には絶対出来ません・・・

はやちゃんさんくらいの腕が私にあればなぁ・・・
落ち込むこともないんでしょうけどね・・・

はやちゃんさんがヴァンへイレン?(汗
 って思いましたが、リベンジと言う事で聴いてきました(笑
 今回は前回を先に聴いてから今回のアップ聴きました(笑
 先ず前回ですが音も格好良く、しっかり弾けてたと思いました。
 そして今回ですが、私が言うのもなんですが、かなり音の煮詰め方、残響系・・・プレートですかね、掛かりも完璧で、初期ヴァンへイレンになってました
ってか、凄いパワーアップしてますね!
 この曲はリベンジの対象から外しましょう!(笑
 私も、この位の成長がなくてはリベンジと言えないなぁ~(汗
 それにしてもレスポで、あの音つくりバッチグー!

ハム…。
テレキャスやジャガーとかはアリですが、ストラトはナシですね。
ストラトはシングルでないと。

アンプは、この前紹介したやつはどうですか?
結構はやちゃんさんの好みの音に近いかなーと思いましたけど。
とくに2の方はスピーカーが12インチなので、迫力ある低音が出ると思いますよ。

動画、バッキングがえらいいい音ですね。
いったいどこから手に入れてくるのやら…。
ギターも相変わらずいい音です。
こういう音が好きだと、ストラトは扱いづらいかもしれませんね。
一度、この音を鳴らしてみたいです。どんな気分が味わえるのやら…。

>FINEさん
たしかにフェンダーにはシングルが定番ですが
その辺りこだわりのない私には問題ございません(笑
でも以前ハムを載せたストラトを弾きましたがやっぱり
ストラトはストラトなんですよね~
ハムを積んだからと言ってレスポールっぽくはなりません。
その辺りが面白いところですが、ハム派のわたしは
やっぱりこのシリーズは気になるところですね^_^;

ヴァンヘイレンというか、エディは本当に好きですごい
ギタリストなので、ファーストアルバムからサードまで
持っていましたが、どれも難しい曲ばかりで
なかなか弾けるのがないのが寂しくもあり悔しくもありますね。

まだ落ち込まれているようですが、色々と思われる事は
あるかと思いますが、テンション上げていきましょうね(^_-)

>DONさん
ヴァンヘイレンは一番好きなバンドです。
エディの超絶テクニックはたとえ弾けなくても興奮します♪
その気持ちは30年たった今でも変わりません(^.^)

前回から聴いていただきアリガトさんです。
そんなに褒められると、鼻がピノキオのようになっちゃいますよ!
音の方は前からはかなり進んで、少しでもオリジナルに
近づけてやろうと試行錯誤しました。
今もう一度そのセッティングをっていわれてもできませんが(汗
youtubeでカバーされていた方々の演奏をかなり聴きましたが
それに比べたらとても足元にもおよびませんので
まだまだ煮詰める箇所はたくさんあると思いますので
また1年後にでもリベンジのリベンジをしてみたいです。

>かずさん
かずさんにはこのストラトは馴染まないでしょうね。
ストラト本来からはとても外れてしまってますから…
でも私的には、邪道であっても「アリ」なんで興味津々です(^_^)

先日のあのアンプ、本当に興味はあります。
まだ日本では発売されていないようなので
入ってくるのかは言ってこないのか分かりませんが
日本発売の際はきっと購入となると思いますよ~

エディ自身が、ストラト系にハムを載せていましたから
この曲はまさに今回紹介しているフェンダーのピッタリかも?
アームを使用しない曲ならレスポールのままで弾けるのですが
エディは結構アームを使うことが多いので、今後コピー
していくのなら必要になってくるかも?
あっパシフィカがありました(笑

レスポール好きの私が1本はストラトが必要と思い持っているように
かずさんも1本レスポールいかがですか?
コレはこれでよいと思いますよ(^_-)

こんばんは~。
おぃらはギター2本持っているのですが
まぁどちらも安物ですが(;´・ω・)
最近もっぱらエピフォン君を使ってます。
フェンジャパのストラトもあるのですが(*´エ`)ネー

ハムバッカー搭載も気になりますが、
1Wチューブアンプもなんだかすごいですね!


ヴァンヘイレンいいです(*´エ`)ネー
おぃらは2枚CD持ってます。
演奏かっこいいです(σゝ∀・)σYO!!

おぃらじゃ全然弾けません(;´・ω・)

地道に天国本頑張ります'`ィ(´∀`∩

van halen かっこいいですよね
知らない人でも何曲も聞いたら分かる
って曲がいっぱいあると思います!

この曲、以前かりたアルバムにはいってました♪
今度挑戦してみようと思います!

フェンダーにハムですか
自分はシングルがほしいですね

>つよぽんさん
レスポールとストラト、王道をちゃんと押さえられてますし
この2本で十分に色々な曲にタイプできますから
これ以上いらないのでは?
って私が言うな!ですね(汗

ヴァンヘイレインは私もファーストから3枚ありましたが
その後音楽を聴かなくなり…勿体ないことをしました。
当時の曲は今聞いてもとても新鮮で、衝撃はそのまま!
難しいテクニックが多いのが難点ですが
少しずつ弾ける曲を増やしていきたいですね♪

天国本、頑張ってくださいね~(^^ゞ

>yuuk!さん
yuuk!さんのような若い世代の方にも影響を与えている
ヴァンヘイレンってやっぱりスゴイなぁって思います!
ロック好きやギター小僧だけじゃなくてジャンプとかは
一般に広く知られてますし、ギターテクニックのすごさは
いまさら言う必要のないくらいですもんね(^.^)

この曲はヴァンヘイレンの中でも一番弾きやすいかと
思いますので、yuuk!さんも是非とも挑戦してみてください。
弾けたときの気分はかなり爽快でっせ~(~_~)

ブラックスターの1Wフルチューブ、これは欲しいです!
治まっていた物欲に火が(^_^;)

VAN HALEN、メチャクチャかっこいいではないですか!
音も雰囲気出ていますし、グリッサンドもバッチリ決まって!
なんか、また更に差が広がってしまった感があります。
すごく刺激になりましたよ。

 ハムフェンダーって、いつも「へんだー」って思っていましたけれど、はやちゃんさんが今回演奏されているヴァンヘイレンは、しましまストラトにリアハム一発で衝撃的サウンドでしたから、それも全然アリなんだと思います。
 ただ私的には、日々シングルコイル指向が強まっており、ハードでもソフトでも、シングルコイルだけでいいやって感じなのです。スタートは好みの問題なんですが、それにプラスして「おきまりのセッティング」が出来てしまうのでなおさら好みが偏重されるのが普通だと思います。両方使う人もいますけど、私には考えられません。

 ブラックスターの1Wチューブは使いやすそうですね。ただし、3万円以上出して「音を鳴らすのにちょうど良い空間」に恵まれていれば良いのですけれど、一般家庭ではPath10とか、DA5とか、MICRO-SPIDERとか、mimi3とかで十分だという気がしています。

 速報:チリ鉱山の人たちに続いて、フジゲンも生還いたしました。

>TURKUさん
返信遅くなり申し訳ありません。

あっ物欲に火を点けちゃいましたか?
ふふふ、それが私の目論見どおりなので
このまま“ご購入~”にまでを楽しみにしております(^.^)

メチャメチャかっこいいなんて、お恥ずかしい…(汗
まだまだ反省点はたくさんありますし、
もっともっとVAN HALENの曲を弾けるようになりたいです♪
お互いに刺激しあって、がんばりましょう(^^ゞ

>chopinkさん
お返事、遅くなりすみません。

ハム好きとしてはフェンダーにハムは違和感ありませんし
どちらかというと歓迎なんですが、シングル派としては
ダメなんでしょうね(^_^)
という私ですが、やっぱりリッチーとかはシングルで弾かないと
いけないと思っているので、ストラトも持っているという
chopinkさんには考えられない人です(笑
ブログにコメントできていませんが(スミマセン)、Tokaiを元に
色々なアンプ等で試されているのはとても楽しそうだなぁと
見させて(聴かせて)いただいてます♪
フジゲンも帰ってきて、これからの展開も楽しみです(~_~)

アンプに興味はあれど、ミニアンプ以外は殆ど音出しできない
環境では、いかんともしがたく…
どなたにかご購入いただき、その感想をと目論んでおります(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tokaiシリーズ 第1弾:

« 大阪AC/DC祭り♪ | トップページ | Tokaiシリーズ 第2弾 »