« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月25日 (土)

今年ラストの隠し玉&年末のご挨拶

クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?
私は当然お仕事。。。
少し前に一族でクリスマスを楽しんできました♪
Dscf5323 001
妹のパート先のイタリアンレストラン「大きな花」
京阪「香里園」に近いところですが、住宅街の中という
立地の悪さにもめげず、お料理は抜群の美味しさ!!
一部ですが自家栽培の野菜のみずみずしさはたまりません♪
自家製のソーセージもちょっと癖がありますが
それがハマるともう止まらない…
その他カニのエキスが効いたパスタやちょっと凝ったペペロンチーノ
薄くてパリっとしたピザなど満腹食べてきました(^_^)
01 01_2 01_3


さて先日の高級楽器なんてステッカーが貼られたモノの正体
Mustang001 Mustang005 Mustang004
「隠し玉 その弐」ですが、何度か登場しているので
隠し玉でも何でもないんですが、Fenderのモデリングアンプ
MUSTANGシリーズの「MUSTANG Ⅰ」20Wのアンプです♪
Mustang002 Mustang003 Mustang006
詳細は省きますが、世界の代表的なアンプたちがモデリングされ
エフェクターも搭載されたのは他のメーカーにもたくさんありますが
USBオーディオインターフェイスを搭載し専用のソフトを利用して
PCで録音が可能と盛りだくさんな内容(^.^)

さっそくPCで!と思いましたが、Cubaseには対応してないようで
ASIOは認識しているようですが、音が出ません。。。
付属しているLIVE LITEでしか使えないのか?
また始めから使い方を勉強しないといけないのかもしれません(滝汗
ということで音源はしばしお待ちを。。。というところですが
テストで録ってみましたのでご覧ください。



いかがでしたでしょうか?
セッティングに色々と問題はありますが、これから色々と
使っていきたいと思います。
(すべとを画面に入れるため、弾いている生音も拾ってました。
そんなことも考えて録らないといけないのですね!
勉強になりました。)

あっ今年ラストの「隠し玉 その参」がありました!
動画を見ていただいた時にお気づきかと思いますが(笑
この音をとるために私もついにハンディレコーダーを…
予算はそんなにありませんのでZOOMも「H1」を購入♪
001h1 002h1
軽くてちっちゃくて、プラスチックな筐体でちゃちなんですが
必要にして十分な性能ではないでしょうか?

あくまでもライン録音が中心となりますが、ときどき生音も
楽しみたいと思います(^^ゞ


この日記で今年はラストとしたいと思います。
今年は、そして今年も、皆さんにはお世話になりました。
この春からとても忙しくて、前年に比べてギターを弾く時間が
激減しましたが、それでもモチベーションを下げず
楽しく1年間を過ごせたのは、皆さんのお陰と感謝しています。
私の他愛もない日記にコメントをいただいたり、コラボしたり
時にはリアルにお会いしてスタジオに入ったりと
それがもの凄く私の力になっていると思いますので
来年も引き続きよろしくお願いします。

良いお年を!!

2010年12月17日 (金)

隠し玉 その弐

本題の前に…
先日購入したYAMAHAのYSGT1を譲って欲しいという
お話があり、知らない人からだったら即お断りしてますが
よく知っている子なんで、もし是非にとなると応えてあげないとって。
先方も決めかねてはいるようですがどうなるか(^_^)

続いては「ちょっと気になるシリーズ」です(いつのまに!)

石橋オリジナルのMavisはさすがに「買おうか」なんて
思わないんですが、今回発売されたのはちょっと食指が
動きます(笑
その名も「SELVA(セルバ)」!!
第1弾?は、テレキャスタータイプで、1952TLスタイル
1972TL-DLXスタイル、1972TL-CTMスタイルの3種類
その中でも、私の好きそうなのがコレ↓
1 2
ローズネックにハム2発、そしてトレモロ付きだってんだから
レスポール好きにもズキッときます。
まぁ気になるといっても絶対に購入はありませんので
期待はしないで下さい。(これは本当です♪)
そこで、どなたかネタで買っていただけませんか?
そこのテレ好きさん(^_-)

さて今年のブログアップも今回と年末の2回となりましたが
セミファイナルは「ハードはイメージのSA260でハードじゃない曲を
弾いたらどうなるか?」という自分の疑問を自ら解決してみました。
曲は高中正義氏の中でも一番大好きな曲で「黒船」です。



いかがでしたでしょうか?
自分では結構こんな曲でもイケルって思うのですが(^_-)

あっ「隠し玉」を忘れてました↓
01
(^_^)v

2010年12月11日 (土)

早くも年末ですね~

1年は早いもので、あと半月で新年!!
今年を振り返ってみると、春以降今までより忙しくなり
休みが減り、ギターの練習量も減り…
来年はペースを掴んで上手くこなしていきたいと思います。

さてナゼこんな事を書いてるのかというと
ネタがございません^_^;
ということでオススメのデザートでも紹介します↓
01
ローソンのティラミスです♪
有名イタリアンシェフがテレビで絶賛してたんで
半信半疑で買ってみましたが。これが美味い!
騙されたと思って試してください。

さぁもう一つ騙されたと思って聴いてください(^_^)
YSGT1のテスト第2弾。KISSの中でも一番好きな曲となった
「shout it out loud」です。
※ポールのパートはキョロさんの演奏です♪
以前のコラボ音源、勝手に使わせていただきました
スミマセンm(__)m

2010年12月 4日 (土)

隠し玉♪

先日はいらぬ愚痴をお聞かせしスミマセンでしたm(__)m
さて今回は長くなりますんで早速!

まずは新製品情報♪

高次元でPAFを再現している事で有名なTOM HOLMESより
ギターが発売
されます。
6a0120a642502b970b0134892d4136970c Ds01120137  Ds01113990_2
Ds01113990 Ds01113990_3 Ds01113991
お値段は10万円弱!市販でTOM HOLMESのPUを買うと
両方で50,000円位ですから、ヘンな形のヘッドが
気にならなければお買い得かも。
ディープジョイントにボディトップがラッカー塗装と手を抜かず
生産はフジゲンなので品質も安心(^'^)
スタンダードタイプとカスタムタイプが用意されています。
その他にも変形ギターと335タイプも出るようです♪

そしてGrecoからはレスポールタイプが復活!
Ds01130281 Ds01130281_1 Ds01130281_2_2
特長は何と言ってもネックの付け根で調整ができるようです。
PUは懐かしのScreaminの名を冠したClassic Screamin。

と2点を紹介しましたが、自分自身では興味なし…
なにか感じるものがないんですよね~
たぶんガチガチのTokaiファンだからと思いますが^_^;

でここからはタイトルの「隠し玉」のお話♪
先週ご紹介したYAMAHAのYSGT1には
実はまだ“隠し玉”がございました。
毎度のようにレスポール系ばかりを購入していますが
たまには雰囲気や私のイメージと違ったギターも
良いのでは?と思い、あくまでもYSGT1をメインで
その他にちょっとハードなギターを、でもお安いものと
石橋楽器が扱っているcortやWashburnの1万円代か
中古の安いなにかをと探してましたが、YSGT1を買った
お店にこれが↓

IbanezのSA260FMです♪
Sa001_2 Sa002
私にとってIbanezのイメージはロック式なので敬遠していましたが
コレはロック式ではないのと言うのががポイントの一つ。
そしてボディはバックがマホガニーでトップがメイプルと
厚みはありませんが、レスポールと同じなので、ストラトのように
アルダーやアッシュとはまた違うサウンドが期待できるというのが
二つ目のポイント。
そして2本買うので「安くして」という希望をお店の方も快く
引き受けてくれたのが3番目のポイントでした(^'^)
Sa003 Sa004
貼りですが、ボディとヘッドのフレームが艶めかしい♪

買ったはいいがあまり期待はしていなかったと言うのが正直な
気持ちだったんですが“とても良い意味”で裏切られた結果(^-^)
太いネックが好きな私なんですが、Ibanezは薄いので
ここも好きではなかった所ですが、実際に弾いてみると
思ってた以上に弾きやすい♪
またサウンドの方もちょっと輪郭がキツイ感じではありますが
とてもイイ感じで、いろんな雰囲気の曲を弾いてみましたが
どんなジャンルにでも対応できそうです。
メインのYSGT1よりこっちの方を弾いている事が多くなってます(^_^;)

早速テストをしてみました。


※2曲目は気まぐれというか、適当に録ってしまったんで
聞くのが苦痛かもしれませんので、スルーしていただいて
OKです^_^;

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »