« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月24日 (日)

戦国時代突入!?

最近では原発の問題が大きく取り上げられておりますが
震災の復興もほとんど進んでいないようで、いずれの問題も
由々しき事態ですが、どちらも良い知らせが聞けず…
大阪では救援物資が行くところがなく山積みで残っているという
本当におかしな事態にもなっています。
政府も行政ももう少ししっかりと取り組んでいただきたいですが
こちらもしっかりと取り組んでいきたいと思います。


さて大阪で楽器屋さんといえばキタとミナミに集中しておりますが
ミナミの楽器屋さんが戦国時代に突入するかも?
というのも石橋楽器 心斎橋店がすぐ近くのアメリカ村へ
4/29に移転しますが↓
Image078
真向かいにはミュージックランドKEYが、そして30m程先には
三木楽器アメリカ村店があり、まさに楽器屋のトライアングル!
石橋楽器も意識してその場所を選んだと想像しますが
ユーザーにとっては競争していただいて、商品が少しでも
安く手に入ればお得なんじゃないでしょうか(^'^)

以前に少しお話をしていますが、娘とのコラボの件で
娘からのリクエストでけいおんの「Don't say lazy」を
練習しており、実は私の方はとっくの昔に仕上げも終わっており
娘に何度も催促しているんですが、やる気なし(>_<)
ということで、けっこう前に録りました練習中の動画をアップ。
来週はオッサン一人で「Don't say lazy」を最後まで
弾いている姿をご披露いたします(涙

2011年4月16日 (土)

ファイト③

先日コメントをいただいていた、ぬっこぬこさんのもとへ
ギターを含め一式を送らせていただきました。
とても個人的な行為ではありますが、一人でもそれによって
笑顔になれて、それが周りの方にも広がればって
思います。
今回そのことで分かりましたが、荷物一つを送るだけでも
佐川やゆうパックでは避難所に暮らす方には届かず
(仙台市内の営業所止めになるので、そこから離れた方々は
交通手段がなければ取りにもいけない状況です。)
ヤマトの宅急便のみが大丈夫でした。
荷物ひとつが簡単に届けられない・・・現地の状況が
良くなっていないという事なのでしょうね。

さて先の日記でリクエストがございましたので
私のアイテムを整理がてらご紹介したいと思います。
しばしお付き合いの程をm(__)m

①GIBSON Custom Shop
  Historic Collection 1957 Les paul Gold Top

57gt
私の中では最強のギターで、一生大切に思うほど
弾きやすく、サウンドも大好きな1本です。
弾くとフレットが減ってしまうなんてことも考えますが
ガンガン使ってます♪


②Paul Reed Smith McCarty Standard
Mccarty003
先日ご紹介したばかりですが、ヒスコレに負けず劣らずに
お気に入りの1本♪
このギターも一生の友になってくれると思います。


③'79Tokai LS-50
79ls50
憧れで、捜し求めた“Les Paul REBORN”
正直なところ音的には巷で言われる程ではないと
感じますが「そんな事はどうでもいい!このギターが
手に入れば文句はない」というのが本音です♪


④'81Tokai LS-50
81ls50
購入の切っ掛けはあくまでも衝動買いで、元々買う気が
無かったギターでしたが、弾いてみてビックリ!
とても自分好みの音を出してくれます。
79年製とまyったく同じなのですが、こうも違うとはやっぱりギターって
生き物なんですね。


⑤'08Tokai LS-100
Tokai_by_lindy_fralin01
ギブソンのスタンダードの中古を探していたのに買ってしまった
ギターですが、Tokai好きの私にはとても満足のいくギター、
PUをリンディに載せ換え、コンデンサもオイルに交換で
さらに戦闘力はアップし、とても大切なギターの一つです(^.^)


⑥'88 Orville by Gibson SG '62Reissue
Sg001
コレも実はBURNYの80年代初頭のレスポールカスタムモデルを
買いにいったんですが、なぜかSGを購入…
SGらしからぬ低音が出てとても魅力的なギターです。
レスポールと違い、座って弾いているとポジションがとりにくく
弾きにくいのですが(笑


⑦'79Greco EG-600PB
Eg600pb
本家カスタムを手放したことが尾を引いて「本家はムリでも
どうしても大好きなジャパンヴィンテージでカスタムモデルを」と
12本ほどの候補の中から選びました。
しかし3PUは弾きにくい(汗


⑧Ibanez SA260FM
Sa260
これはYAMAHAのYSG-TⅠを買ったついでのつもりで購入のですが
以外や以外、とても弾きやすくてコイルタップも出来て
使い勝手も良く、オススメのギターですね。


⑨YAMAHA PACIFICA112
01
blueskyさんからの頂き物。
blueskyさんの手でワイヤーやコンデンサを交換されており
譲っていただいてから、ディマジオのPAF proに積み替えたりと
戦闘力アップしたギターです。
今回ぬっこぬこさんにお送りさせていただきました。

あと省きますが、ジャムズファクトリーさんでいただいた
レジェンドのストラトモデルもありますが、ナットも折れてしまい
眠った状態です。。。

アンプは、フェンダー20W、VOX5W、VOXミニアンプ
エフェクターはZOOMのG2.1uとblueskyさんに作っていただいた
ディストーションにDRP-1クローンとヤマハのディストーション。

以上のようなラインアップとなっておりますが、ギターに関しては
これ以上の本数になることはございません。
さすがに置く場所がありませんので^_^;
アンプやエフェクターはもう少し充実させたいなって本当の所は
そう思うのですが、なかなかそう簡単にはいかないかと…


さて先週に引き続きPRSを弾いてみました。
なかなかギターを弾ける機会がないので
天国のギタートレーニングソングより
ジブリの「君をのせて」です。

2011年4月 9日 (土)

ファイト②

被災地に追い打ちをかけるような余震があり
一日も早く明るい兆しが見えることを祈っております。

さてしばらくブログの方を休ませていただいており
気持ち的にもう少し先まで休もうかと思っていましたが
避難所へ退避されている方からコメントをいただき
自分のブログが一人の方でも楽しみにしていただけるので
あればと思い再開させていただく事にしました。
できるだけ以前のような感じでやらせていただきたいと思います。
ブログの内容としてはCubaseの最終報告が先になるのですが
あえて次に予定していたネタでも…


2月の上旬だったでしょうか?
あるHPに79年製のTokai LS-100が掲載されました。
プレミアムが付いたとても高い金額ですから
いつものようにSOLD OUTになるのを眺めていましたが
数日たっても変化なし。
自分の中ではLS-100以上のクラスは『究極のTokai』と呼んでおり
見逃してしまえば二度と手に入らないブツですので
いつものフツフツとした物欲が芽生えてきて、何本か手放し
足りない分はなんとかなるかもと思い始めたら止まりません^_^;
色々と考えあぐねた結果、手持ちを手放すのはできないので
嫁さんに全額借金を申し込み、有る条件のもと許可を得たので
即HOLDしました。
それでも少し考える時間が欲しかったので2週間の期間を
お店からいただき色々と検討していると、同じ価格で
PRSのシングルカットですが、グリーンの色もまぶしい
がっつりとフレームの入った中古品が…
そこで私の心は揺れ動き、どちらもこの機会を逃したらと(>_<)
あるお方にも相談し「やっぱりTokai」と決めた所へ
新たな敵が現れました!
憧れのPRSのダブルカットでバードインレイもまぶしい
“McCarty”のキズあり新品が、予算オーバーなんですが
見つけてしまい、さらに悩みは広がるばかり。
本家GibsonのLes Paul CUSUTOMだって手に入れられる
なんて事も考えながら、結局3週間ほどあれこれと
悩みぬいた結果、震災の前にやってきたのがコレです↓
Mccarty001 Mccarty003
『Paul Reed Smith McCarty Standard』
CUSTOM22や24のようなフレームがバリバリに比べると
とても地味なギターですが、元Gibsonの社長である
テッド・マッカーティとともに開発したギターですから
他のモデルと比べてもレスポールに近いサウンドで
(とはいってもやはりPRSらしさの方が勝ってます)
Mccarty004 Mccarty005
ワイドファットネックも吸いつくような感覚なので
違和感なく、そしてとも弾きやすいです♪
そしてMcCartyはドットインレイが多いように感じますが
バードインレイなのも私の所有欲を満たしてくれます(^'^)

せっかく手元に来たのですぐにでも1曲弾きたかったので
KISSの「Shout it out loud」とオマケを録ってみました。
1ヶ月以上前に録ったのはご愛嬌ということで…

2011年4月 6日 (水)

ファイト①

前の日記で避難所で生活をされている方からコメントを
いただきました。
ご本人を始め、避難所や自宅で避難生活を続けておられる方々
ライフラインが回復せず何かとお困りの方々、計画停電や
燃料補給がままならず、通常の生活が送れない方々
本当に困っておられるた方々がとても沢山いらっしゃいますが
「これからも日記の方応援させていただきます!」と言葉に
本当に感激しました。
私の落ち込み具合に比べようもない状況の中で力強いコメントを
書かれているのに自分は何をしているのだろうと…
そして決めました、今週末からブログを再開させていただき
内容も今までと変わらずに物欲ネタや新製品の紹介
家族のことなどギター関連を絡めた記事で、少しでも
楽しんでいただけるように頑張っていきたいと思いますので
これからもよろしくお願いします。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »