« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

ネガティブが続いております…

台風が日本を横断しておりますが、震災の地域が心配です。
またあまり報道されていないようですが、がけ崩れの被害も
震災ではかなり多かったようで、今回のあの雨で
さらに被害が広がらないかと心配しております。
大阪でも大雨警報が出ていますので、皆さんもお気を。


またもや後ろ向きな日記で申し訳ありませんが…
前回もモチベーションが上がらず弾かない日が
続いていると書いておりますが、今週もそれは変わらず。

原因は仕事関連で、間もなく行われるとても大事な儀式の
資料作りで、慣れない仕事に頭を痛めているところに
打合せや会議が毎日の様に続き、ただでさえ活動の鈍い
私の脳みそが、パニック状態(>_<)
体的にはなんて事はないのですが、考えることが多すぎて
帰宅後はグッタリしてます…
現在コラボしていただく曲を2曲抱えており、弾けるんですが
妥協できるところまで到達せずでお待ちしていただいている状態。
今後の候補曲も色々とあるのですが、なかなか手を出そうと
思えなくてダラダラしとります。
そんなこんなでアップする音源もなく愚痴らせていただきましたm(__)m

さて続いてはポジティブな話題でも(笑
ちょこちょこ書いていますが「P-90を積んだレスポールが欲しい」が
ますます高まっております^_^;
具体的に何時とかは決めてはいませんが、予算がありませんので
またなにかをお嫁に出さないと具体的な構想はたちませんが
その時に備えて妄想はしています♪
まずスタンダードタイプなのかスペシャルタイプなのかですが
これはやはりスタンダードタイプなのかな?と。
そして一番はやはり本家Gibsonのレスポールですが、やっぱり高い…
とても気になるスタンダードを見つけました↓
Standard01
スタンダードの相場からすれば安いほうなんですが^_^;

そうなると国産のレスポールモデルでということになりますが
大好きなTokaiのLS-95GTなのか、
Tokai01

バッカスもラッカー塗装というのが見逃せない存在。
Bacckus01

フジゲンも作りの良さでは定評があるんで
外せないかも?
Fujigen01

と妄想は膨らむばかり。。。
近いうちにご報告できるかもしれませんのでご期待を(笑

2011年5月22日 (日)

白状します(^_^;)

Artist_photo_57_0
とてもしょ~うもない話になっちゃいますが
矢口真里の婚約発表のニュースにビックリ!
なぜ?ファンなのか?と思われたかもしれませんが
いえいえ、矢口本人のファンではなく白状しますと
モーニング娘。のファン(でした)。
今はファンではありませんが、元々我が娘たちが
昔ファンで、娘たちとテレビ番組を一緒に見ているうちに
私までファンに…
そうなるとギターでも同じなのでピンとくるかもしれませんが↓
Dvd01
手元にはDVDが30枚ほど、そして仕事柄を活かして
一般では手に入れられないプロモ用のCDを手に入れたり
やライブも裏から手を回して席をとったりと色々と(^_^;)
ここ数年は全く新曲も知らないのですが、AKB48に
その座を奪われていますが、また頑張ってほしいですね!

以前のメンバーもそれなりの年齢になって適齢期なので
仕方ないですがやっぱり結婚なんて話を聞くとビックリ&
ちょっとショックです(笑


さて本題にも戻りますが、この1週間以上まったくギターは触らず…
特に意味はないのですがモチベーションが上がらず
弾こうといく気持ちになりませんでした。
さすがに今日は練習していますが、コラボ曲以外に
覚えよう、練習しようという気持ちがなく私自身も困ってます(-_-;)
候補曲はたくさんあるので、ボチボチやっていきたいと思います。

そんなこんなで最近は全てガッツリと歪ませたものばかりでしたんで
PRSのフロントを使ってクリーンに弾いてみました。
(言い訳ですがあまり練習しなくてアップしておりますので
出来の悪さはご了承ください。)

2011年5月14日 (土)

GWに4連休したしわ寄せでしょうか?
足腰が痛く、頭痛に悩まされ、さらに仕事に対して
モチベーションは上がらず…
気合を入れなおさないといけないですね!

今週も特にネタがございませんので、引き続き私が気になる
新製品のご紹介です。

まずはGibsonよりメロディーメーカーに新たな仲間
Mmexsech1finishshot Mmfvswch1finishshot Mmsgsuch1finishshot

今までのレスポールタイプに加えて、エクスポローラー
フライングVにSGタイプととてもにぎやかになりました。
特に注目しているのは今までならシングルPUでしたが
この3機種は全てハムを積んでいること。
そして前々からフライングVやエクスポローラーが
欲しかったんで、値段によっては?なんて事も^_^;


そしてもう1本が、Music Manのコストパフォーマンスモデル
Sterling by Music Manより「AX30」が発売されます。
Ax30
すでに発売されていたAX40はおなじみのロック式でしたし
SILO30はメイプル指板と私が好きではない仕様でしたので
興味がありませんでしたが、このAX30はバッチリ!
いままさにVAN HALENを練習している身としては。。。

しかし両方とも買うことはないかと思います。
だってP-90を積んだレスポール(タイプ)が欲しんですもの(^.^)

物欲はかなり先にとしておきまして…
コラボ曲を抱えておりますが、まだ納得できない部分もあり
もう少し先?になるかもしれませんが、それ以外真剣に
コピーしておらず(汗、PRSで遊んでいる状態ですので
天国のギター・トレーニングソングより「ルパン三世」を
弾いてみましたが、いつにもまして雑です(-_-;)

2011年5月 8日 (日)

心地良い疲れ

GWはいかがお過ごしだったでしょうか?
私は昨年殆ど休みなく働いていましたが
今年は4連休と大盤振る舞い!!(笑
家でゆっくりせず、飛び回っておりましたが
充実したGWを過ごしました♪

さてリットーのメールマガジンで気になる新製品が
紹介されてました。

『1台100役? あらゆるコンパクト・エフェクターに
変身するマルチ・エフェクターがLine 6より登場』

110412_line6_m5main
一見するとコンパクトなのかマルチなのか?と思いますが
ディレイ19種、モジュレーション23種、ディストーション17種、
コンプレッサー&EQ 12種、フィルター26種、リバーブ12種という
計109種ものエフェクトを収めたマルチ・エフェクター!
その名も“Line 6 M5 Stompbox Modeler”

しか~し、マルチであってマルチでない。。。

「複数のエフェクトを同時に使うことはできない」という異色の一台。
エフェクトを選択したあとは、昔ながらのコンパクト・エフェクターと
同様に"1台1役"に徹して働くので、その分シンプルに扱えます。
エフェクトのパラメーターは、ディスプレイを見ながらノブで
コントロールでき、入出力も、1/4インチ・モノ&ステレオIn/Outに加え
5-pin MIDI In/Outとエクスプレッション・ペダル入力も装備。
チューナーも内蔵♪
人それぞれ使い道があると思いますので、気になった方は
5月中旬ごろ発売予定なのでしばしお待ちを。

と思ってた所へ石橋楽器のメールマガジンでもっと気になる
新製品が…

Winter NAMM Show 2011においてZOOMブースにて
紹介されていた『G3』

1 2
大きな液晶画面とそれに対応したフットスイッチが3つあり、
各1つ1つがエフェクターに対応し、フットスイッチで
各々独立でon/offでき、この3つ同時に使えるようです。
もちろんパッチもたくさんありますのでこのままでも
十分に使えそうです。
エクスプレッションペダルが付いていないのが少々不満?
てはありますが、私の中では一番の気になる製品!
石橋楽器よりまもなく19,800円で発売になりますので
お楽しみに!って私が楽しみかな?^_^;

chuyaonlineのレポート映像です。
http://youtu.be/TXfq3rf0IYw

さて今週もアップさせていただきますが、曲はBON JOVIの
「It's My Life」ですが、テキト~な所もございますので
ご容赦くださいm(__)m

2011年5月 1日 (日)

はやく元気な顔を!

先日のニュースで原発から約80kmの街の公園が
映し出されていましたが、子供たちの遊ぶ姿が見えず…
近所の幼稚園でも校庭で遊べずで、子供たちのストレスも
見えない部分でたまっているんだと思います。
一日も早く元気よく遊んでいる姿が見えますように。

昨日の事ですが帰宅するとKORGがら封筒が届いてました。
ピンと来てあけてみるとやっぱり↓
Prs01
PRSのオーナーの証明?でもあるネーム印です♪
ウイスキーの樽材として使われていた樹齢100年以上の
オーク材で、50年にわたって原酒を熟成させていたもののようで
ほんのりとウイスキーの香りが…というのはウソですが
とても趣があり、オーナー心をくすぐりますね(^.^)


さて前回アップしました「Don't say lazy」でありますが
結局娘からコラボは拒否され(涙)、一人さみしく完成版を
アップします。。。。
まぁ十分に予想されたことですからその想定で2月には
録り終えていたのですが(-_-;)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »