« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

今年は…

この間の日曜日、夕方から体が調子が急に悪くなり
ついでに猛烈に痛い腰痛とアレルギーによって
目と鼻がグチャグチャで散々な週となってしまいました(>_<)
いまだに絶好調には程遠いですが、皆さんも
この暑さの中、お体には十分にお気をつけて。
また新潟や福島では記録的な豪雨で被害もたくさん
出ていますが、夏の雨は集中豪雨が多いので
そちらの方もお気をつけ下さい。

さて再来週に夏休みを少しとっていて家族全員で行く
最後の夏の家族旅行に行ってきます。
今年は震災等もあって、気持ち的にも気が進まなかった
のですが、先に書いたような理由で行くことに決めました。
(最後と言うのは長女から二十歳までと言われているのですが
寂しい限りです…)
今年選んだところは「広島」です。

予定としては朝5時ごろに自宅所出発して朝のうちに
広島市内へ到着し、原爆ドームや平和記念資料館を
訪れた後に、昼食はもちろん「広島焼き」
Lrg_10206205 Tw20080408_038m 
※広島焼きと表現すると、広島県の方は「お好み焼き」と
反論されるかもしれませんが、「お好み焼き」とは
いわゆる大阪のあのスタイルがお好み焼きであり
本場は関西!これが持論ですのでお許しをm(__)m
その後「宮島」まで足を伸ばしそこで1泊。
宮島ではもちろん世界文化遺産でる「厳島神社」を見学し
See_img01
付近を散策しながら夕飯は「アナゴ飯」と目論んでます。
Angomeshi1_2
次の日の帰りがけに「尾道」へより、町を散策しながら
「尾道ラーメン」でも食べて帰宅なんて工程を考えてます(^_^)
Onomichi1 Bisangronoken022img83
1泊と短い旅ではありますが楽しんできたいと思います♪


今週は最初に書いたような理由で全くギターを弾いて
おりませんので、アップはお休みさせていただきます。

2011年7月24日 (日)

車検

皆さん、体調はいかがですか?
少し気温が下がったと思ったら、また猛暑…
そんな繰り返しに老いた私の体はついていけません(^_^;)
くれぐれも熱中症その他にお気をつけ下さい。


206style01
我が愛車PEUGEOT206も2004年7月に購入し
7年が経過して3回目の車検でした。
そろそろ新しいのがという気持ちもありますが
まだまだこの子を可愛がっていきたいと思います♪
しかし最近乗っているのは嫁さんと娘はかりですが…^_^;

さて先週ご紹介しましたMavisのギターについての続きです。
Mst01
すでにお分かりのように石橋楽器オリジナルMavisという
ブランドの「MST-600」というギターになります。

再度説明しますと、お値段は10,500円(税、送料込)
Mst02
スペックは、ストラトシェイプでPUはH-S-H配置、
ネックはロングスケールで22フレットとなっております。
使われている各部の材質ですが、ネックはメイプル1ピース
ボディは、バックがマホガニーでトップがメイプル
ペグはグローバー製を使用。
Mst05
ボディ内も導電塗装が施されており手抜きが見えませんね~
Mst07
ボディ厚もストラトというよりはレスポールに近くて
重量もガッツリと重いです。
Mst03
バイディングも施されており、ちょっと見は高級感も(笑
トップもメイプルも貼りではありますが、高級感に
一役買っております♪
Mst04 Mst06
しかし細かいところを見ていくとやっぱりという所も多く
裏パネルのネジも斜めに取り付けていられたり、
ロゴが剥がれてたりと雑な部分は見受けられますが、
このお値段なんだからと思えば、私は納得できます(^v^)

ネックは太めでしっかりしていて、普段レスポールを
使っている身としては違和感がなくてイイ感じ♪
PUにパワー感はありませんが、扱いやすいとてでも
言い換えられるかも?
出荷時に調整はされているようですが、ちょっとオクターブは
調整しないといけないようです。

なんだかんだいっても概ね問題点は感じられませんし
とても弾きやすいギターで、音だって悪くないと感じますので
レスポールばかりでアーム付きが欲しいときや、サブギター
初めてのギターとして十分に役立ってくれそうです(^_-)

先週はガッツリと歪ませすぎたので、今週は…↓

2011年7月17日 (日)

激安ギター三国志

たくさんの楽器屋さんのメールマガジンを読んでいますが
その中でも必ずと言っても良いほど掲載されているのが
「初心者セット」。
1万円以下でギターからアンプその他小物まで揃うものが
たくさん販売されていますが、それとはちょっと違った
激安ギターがいくつか販売されているようで、
ネットでも概ね好評だとのことで少し調べてみました。

まず一つ目はElioth JAPANのS305。
Elioth01
http://www.rakuten.co.jp/kmd-music/
10,900円(税、送料別)というお値段ですが
ボディ材はよくわからないソリッドウッドではなくて
スタンダードなバスウッドを使っており、ネックもメイプル材で
ボーンナットを使用、ブリッジにいたってはウイルキンソンと
聞いただけでは数万円というお値段でも納得できそう…
そして無限保障という禁じ手まであります(笑
しかし金属パーツの錆びやフレットの浮き等、製品トラブルも
少しはあるらしく、直接対応について問い合わせてみましたが、
交換や返品・返金など対応もちゃんとしているようです。

そして変わってRayfield RST-320というギターですが
11,800円(税別、送料無料)。
Rayfield01
http://item.rakuten.co.jp/sound-station/rst-320/
これは先に書きましたEriothと中身は同じとしか思えません。
カラーの違いがあるので、このあたりはお好みかも?
本体は同じですが、ケースの見た目がショボかったり、保障も
無限ではなかったりと本家?には追いついていないようです(笑

上記2機種ともPUはアルニコⅤマグネットを使用しハムを
トグルスイッチでシングルにできるなど細かいところにも
配慮されているようですし、たとえばEliothのDXセット15,900円で
あればアンプからチューナー、その他小物や教本、ついでに
チューニングやメンテ法などが載ったマニュアルも付いてくるなど
これから始めるという人には打ってつけかも知れませんね♪

続いてなんといっても激安ギターで石橋楽器オリジナルの
Mavisは外せない存在かも?
Mst600
http://www.ishibashi-webshop.jp/shop/c/cmst600/?c=topbanner
1万円以下からいくつも種類がありますが、上記に近い内容だと
MST-600というモデルで、10,500円(税込、送料込)と
一番のコストパフォーマンス!!

上記2機種との違いは、PUがSSHではなくHSHであり
ボディ材はバックがマホガニー、トップはメイプルで
そのメイプルもトラ目(貼りですが)と個性的、
そして見どころはクローバー製のペグを使用しているので
チューニングの安定と言う点では安心できるかも?

この3本とも「品質」という面では、スタンダードなモデルや
高級機種と比べようはありませんが、1万円というお値段としては
なかなか頑張っているよな~って思います。
どなたか、1本いかがですか?





今週はこんなん弾いてみました↓

2011年7月 8日 (金)

50年・・・

明日、明後日は何かと忙しくしておりますので
今週は早めにアップさせていただきます。

さて、その昔は「人生50年」なんて時代もありましたが
50年といえば半世紀、もう「歴史」と呼んでも良い
時間の長さにもなりますが、先日わが両親が
“金婚式”を無事に迎えましたので、我々家族と
妹家族で、いつものイタリアンレストラン「大きな花」を
貸切でお祝いパーティをしました♪
Kinkonshiki01
そうこういってる私ですが、再来年で“銀婚式”を
迎えます…
人生、そして日々の生活は長いようで短い、
短いようで長い。
いずれにしても悔いのないように、そして楽しく
過ごしたいですね。

さて2週連続でコラボとなりますが、第2弾はキョロさんと
Def Leppardの「pour some sugar on me」を弾いてみました。
左が私で、右がキョロさんの演奏です♪
この曲も簡単そうでそうではない…
キョロさんもかなり苦労されておられ、私も数え切れないくらい
録り直しをしました。
少しでもレベルを上げて仕上げようとお互いに頑張りましたが
いかがでしょか?(^_^)

2011年7月 2日 (土)

新たなGibson…

ってまた買ったわけじゃなく、Gibsonはギブソンでも
ストラップのことです↓
01
前にも書いたことがが、ストラップにはあまりこだわりがなく
普段はほとんどがアーニーボールのナイロン製を使っており
PRSだけが、こだわりの逸品!
しかし先日別の用事で石橋楽器さんへ行ったときに
セールワゴンの中で1,280円と言う値段についつい^_^;
これはジュニアに付けてあげたいと思います♪

さてその本来の用事とは写真にありますように
弦を仕入れに行ってたんですが、最近?発売された
コーティング弦で、激安の698円!
エリクサーの半額で、弾き心地が悪くなく長寿命であれば
今後エリクサーから乗り換えは必至ですが
まだ試していませんのでこの報告はいずれ♪

やっとコラボの1曲目が完成!
AC/DCの「Highway To Hell」をblueskyさんとコラボしました。
私のワガママで前半アンガスを私が、マルコムをblueskyさんが
担当し、ソロからは攻守交替し、セカンドソロではまた元に戻る…

最後までセッティングの決め所が見つからず
リズムは安定せず、セカンドソロは誤魔化しまくりと
とても自慢なんぞ出来ませんが、まずはお聴きください。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »